目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★★★★☆ コトラーのマーケティング講義



◆コトラーのマーケティング講義
[ http://tinyurl.com/62tkl ]

著 者 フィリップ・コトラー
出版社 ダイヤモンド社
価 格 2,310円(税込)
ISBN 4478502374


☐学習を進めるときのプロセスを1つのモデルにしたものとして「学習サイクル」という考え方があります。

◆学習サイクル
  • できないことを知らない状態
  • できないことを知っている状態
  • 意識すればできる状態
  • 無意識にできる状態
この4つのステップを繰り返しながら新しいことを身につけて成長していく、というモデルです。

このモデルで考えると、物事を学ぶ時には、自分自身が学習サイクルのどの位置にいるかを事前に意識することが、重要ってことですね。

本書は、まず、2つ目の位置にいる人にいちばん役立つ内容かな?って感じました。
原題も「 Philip Kotler's FAQ's on Marketing 」となっているし、知らないってことがわからないと・・・。^^;

☐本書のコンセプトは、「?→!」
例えば、セミナーに参加したときのことを思い出してください。決まって最後に質問の時間というのがありますよね。

「なにか、質問がございましたら、お願いします」というファシリテーターに対し、「・・・」という反応。質問することは、恥ずかしいことだ(自分の無知を宣言するものだ)という考え方があるようです。(^^ゞ

でもね、冒頭の学習サイクルで考えると、「できないことを知らない状態」では質問さえできないんですよね。つまり、質問できるということは、「できないことを知らない状態」よりも一歩進んだレベルにいるってこと。

 Everything has beginning.
 (物事にはすべて初めがある。)

質問の効用として、「理解が深まる」、「情報が得られる」ということをあわせて考えると、本書(「FAQとその答え」の集合体)がいかに有益な書かってわかりますよね!

マーケティングを学んでいる方にとっては、ちょっとした疑問に答えてくれる辞書として、また、これから学ぼうとする方にとっては、マーケティングの概要を理解するために、良書ということができるでしょう。

☐ながーく愛せる、そんな本に出逢えました。(^^♪

by なるたろう
■blogランキングに参加中です。
よろしければ、ポチっとClickお願いします。毎日継続する元気の素なんですよ。^^;■
人気ブログランキング元祖ブログランキング
[PR]
by narutaro | 2004-12-07 09:20 | Book Review