目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★★★★★彡 あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編



◆あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編[ http://tinyurl.com/3khfa ]

著 者 渋井 真帆
出版社 ダイヤモンド社
価 格 1,365円(税込)
ISBN 4478470685


◆「決算書読みこなし力」は、企業に頼らず、環境に翻弄されず、どこに行っても
自分らしく、自分の満足のいく生き方を実現するために欠かせないものです。

「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト 稼ぎ力養成講座Episode1に引き続き、渋井真帆さんの著作をご紹介します。

□冒頭の言葉は、本書の「はじめに」からの引用なのですが、普通の主婦から「脱」主婦して、今は年収8桁の「稼ぎ力」を身につけた著者らしく、「決算書の読みこなし」に対するアプローチも見事なものです。

ところで、「決算書」が読めると、どんないいことがあると思いますか?


「決算書」が読めるようになれば、「仕事」に使ったり、「投資銘柄を決める」のに役立ちますよね。でも、著者はもっと本質的なことがある、と言います。それはなにか?

ここでふれるまでもなく、私たちの暮らしている社会といえば、資本主義社会です。その資本主義社会の中心となる仕組みは、人類最高の発明といわれる株式会社です。

「決算書」の読みこなし方を学ぶことは、その株式会社を理解できるようになるということに他ならない。だから、株式会社を理解できるようになって、自分の世界や可能性を広げましょう!というロジックです。

正直、「決算書」なんてみなくても、「仕事」はできるし、「日常生活」に困ることもない。と思っていたボクには、この考え方が新鮮に感じられました。

そして、とどめは、このPhrase。

「決算書」は、数字の羅列で一見、無味乾燥、無機質なもののように見えます。でも実はこの数字は、「人間の行動を貨幣の単位で表したもの」なのです。「経済は人間の欲望や行動を数値化したものに過ぎません。だから難しく考えずに、ワイドショーを見る感覚でとらえましょう」

☐俄然、興味がわいてきたのではないでしょうか?!(^^)!

◆さて、本論の決算書を読む技術ですが、この手の本にありがちな、専門用語の解説の羅列ではなく、使うためのコツを中心に説明されています。

たとえば、
☐決算書を読むときは、比較していないと読んでいることになりません。では、何と比較すればいいのか?

「比較の対象は3つあります。
(1)同業他社と比べる、(2)過去と現在を比べる、(3)計画と実績を比べる

数々の行動の結果を貨幣単位に置き換えたものが「決算書」なのです。そこでどんな行動をすればどんなふうに数字となって「決算書」に現れるのか?それを知っておくことこそが、キーポイントとなるのです。」とかね。

探偵気分で、この数字が意味するものは、なにか?どんな行動が裏にあるのか?
なんて推理するのも楽しいですよね。!(^^)!

[ おまけ ]今日の日経新聞3面
【日本車各社 海外で稼ぐ】という記事がありましたが、本書を読むと、海外の景気との関係を考えるようになりますよ。

というのも、自動車を購入する場合、多くはローンで購入され、現金収入とはならないですよね。では、海外の景気が下向きになると、どうなると思いますか?
景気が下向きになるとね、ローン延滞者が増えるんです。

【日本車各社 海外で稼ぐ】という記事をその事実だけでとらえるのではなく、海外の景気という視点も併せてとらえることができるようになるってのが、本書を読むメリットの一つなのです。(^^♪

◆さあ、今年は「決算書」読みこなし力を身につけて、一味違ったあなたになってみませんか?

by なるたろう

- あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編 -
[ http://tinyurl.com/3khfa ]


■ blogランキングに参加中です。 ■

よろしければ、ポチっとClickお願いします。毎日継続する元気の素なんですよ。^^;

<人気ブログランキング> <元祖ブログランキング>

[PR]
by narutaro | 2005-01-05 08:56 | Book Review