目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マインドマップ読書術―自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウ


◆マインドマップ読書術―自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウ[★★★★★+★彡]
[ http://tinyurl.com/5ooso ]

著 者 松山 真之助
出版社 ダイヤモンド社
価 格 1,470円(税込)
ISBN 4478733007


◆オリジナルとは、誰かのオリジナルに、ほんの少し、自分モードの「ふりかけ」をかけたもの。
◆知恵者のところには、人があつまる。(OUTPUTが大切!)

◆ちょっと、ご無沙汰でした。
今年から始めた「日経新聞の読みこなし」と、いつもの読書&Blogへの書き込み時間のペースがまだまだ掴めなくてトビトビになりがちなところに向けて、ガツーンと風邪を引いてしまいまして。(^^ゞ
だいぶん、体調も回復してきたので、バリバリ元気なレビューをお届けしていきまーす。



◆さて、きょうご紹介するのは、読書好きには超有名なメルマガ【Webook of the Day】の編集長、松山真之介さんの著書です。


◆この本のポイント
この本のポイントは、「経験価値」の方程式を理解することにある!?

経験価値=なにげない経験×(それを見る目線+出したい気持ち)

◆夢を実現している人や個人としてのブランドを構築している人と、そうでない人とでは、おなじ経験をしても、結果が違ってくる。その違いを生み出しているのが、「経験価値」の方程式を理解しているかいないかの違いにあるんじゃないかと感じました。

「経験価値」を理解する、そしてその実現ツールとして、読書マップを活用するって感じでしょうか。

□ちなみに、松山さんの呼びかけに応えて、読者の方が作成した読書マップが、本のなかで紹介されてるので、マインドマップを知らない方にも、ツールのイメージがちゃんと掴めるようになってます。


◆ここでちょっと質問です。
みなさんは、本を読んで(読みながら)、その本の内容を「まとめて」いますか?

松山さんは、この「まとめる」という行為を、超お薦めしています。
というのも、「まとめる」という行為が、読んだ情報を自分のものとして咀嚼することにつながるという理由から。

□余談ですが、読者レビューで良く使われる言葉に、「目からウロコが落ちました」ってのがあります。(ボクも、よく使ってるなぁ)
このウロコが落ちるきっかけとなった概念や文章、言葉なんだけど、すぐに忘れてしまうことありませんか? ボクだけだったりして・・・。 (^^ゞ

で、その対策として、(ボクは本に線を引き引き、感想を書き込むタイプなので、)必ずまとめるようにしています。ちなみに、このBlogにも記録してます(著作権の関係から、非公開にしてますが・・・)。


◆松山さんからのメッセージは、こんな感じかな。
本を読んで、心に響いた内容や自分の考え、思ったこと等を、(マインドマップを使って)読書マップとしてまとめてみよう!せっかくまとめたんなら、周りの人間に、披露してみよう!

最初の一歩は、こんなところから始まるのだ!!(^_-)-☆



◆きっと、この積み重ねが、夢の実現や個人ブランドの構築につながっていくんだろうね。

◆いまから5年後、あなたは誰とどんな場所で、会話しているでしょう?
読書マップというあなたの考えや想いをアウトプットするツールを活用し、じぶん自身の未来をぐっと引き寄せてみませんか?

著者の松山さんから、ボク達への提案が、ぎっしり詰まったいい内容に仕上がってます。
ぜひ手にとって、松山さんと本のなかで会話してみてください。(^_-)-☆

[おまけ]マインドマップ
マインドマップについて知りたい方は、「人生に奇跡を起こすノート術─マインドマップ放射思考」(トニー・ブサン著)を読むのがいいですよ。なんといっても、マインドマップの考案者ですから。(なるたろうも当然持ってます(^^♪)

by なるたろう

--- マインドマップ読書術―自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウ ---

◆Amazonで購入する◆⇒[ http://tinyurl.com/5ooso ]


■ blogランキングに参加中です。 ■

よろしければ、ポチっと1Clickの応援をお願いします。
あなたの1Clickが、ボクの【元気の素】になってます。^^;

<人気ブログランキング> <元祖ブログランキング>


[PR]
by narutaro | 2005-01-15 21:00 | Book Review