目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

すべてがうまくいくようになっている


◆なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか?―行動のための自己変革トレーニング
[ http://tinyurl.com/4tvj2 ]★★★★★

著 者 笹気 健治
出版社 秀和システム
価 格 1,260円(税込)
ISBN 4798009156

思考は感情に影響を及ぼし、感情が行動を左右します。

◆こんにちは、なるたろうです!

きょう、ご紹介するのは、夢を実現するために必ず身につけておきたい力、【行動力】に関する本です。


◆本書の特徴は、モチベーション力を高めてロケットスタートできるようにするというのではなく、先に進みたいんだけど、足につながれたゴム紐が切れなくて前に進めない、そんなゴム紐を一刀両断にするためのヒントを提供している点にあります。
(あれ?例えが、わかりにくかったかな (笑) )

行動を妨げている心理的課題を克服することで、実際に行動することができるようになる

というのが、著者のスタンスです。


◆行動の先送り
「『あれをやらなきゃ』と思うのに、ついつい・・・」、「思い切ってチャレンジしてみようと思うんだけど、・・・」、「いろんなアイデアは思いついてるんだけど、・・・」。

なぜ、こんな「・・・」の状態になるのか。

そこには、「完璧を目指しすぎてしまう?」「効率を求めすぎてしまう?」「結果を怖がりすぎてしまう」etcといった、ボク達が陥りやすい5つの心理パターンがあるようです。

□著者が例にあげている5つのパターン、あなたにも、思い当たる点はありませんか?
ボクは、「完璧を目指す」「もともとニーズがないことをやろうとしている」という点がビンゴ!でした。(^^ゞ

本書に詳しく解説されていますが、こういった思考の元になっているのが、信条体系というクセ者。信念や考え方、期待とこだわり、そして思い込み、こういった要素がボク達の信条体系にはあるらしい。

でもね、よくいわれるように、いくら相手がクセ者だとしても、その存在さえつかめれば、こっちのもの。この信条体系をremodelすることで、思考レベルでの対処は完了なのさ!
(^_-)-☆


◆心理学的なアプローチで、先送りに対処しようとする本書のスタンスは、非常に新鮮な感じをうけました。そして、思考と感情、行動というそれぞれのステップが、相互補完の関係にあり、深くつながっているんだということも実感できました。


思ったことを先送りせず、すぐ行動に移すための取組み、これこそボクが求めていたものかもしれない。本書に用意されているミニワークを活用して、明日から、いやこの瞬間からremodelしたくなっちゃった!(^^♪

今より更にパワーアップした自分を手に入れるためのHow、一読の価値ありです。おすすめですよ!!

by なるたろう

[ おまけ ]本書のなかの行動レベルでの取り組みとしてだされていた、自分に対して質問を紹介します。是非自分自身に質問してみて下さい。
(^_-)-☆

◆いま、自分にできることはなんだろうか?
◆もし、私が○○できる人だとしたら、何を考え、まず何をするだろうか?


--- なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか?―行動のための自己変革トレーニング ---

◆Amazonで購入する◆⇒[ http://tinyurl.com/4tvj2 ]


■ blogランキングに参加中です。 ■

よろしければ、ポチっと1Clickの応援をお願いします。
あなたの1Clickが、ボクの【元気の素】になってます。^^;

<人気ブログランキング> <元祖ブログランキング>


[PR]
by narutaro | 2005-02-06 06:54 | Book Review