目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「いま ここ じぶん その合計がじぶんの一生(相田みつを)」


◆7つの習慣小学校実践記―ミッションが書けた!自分が変わった!!
[ http://tinyurl.com/6g7o8 ]★★★★★<1+1=3以上>

著 者 渡邉 尚久
出版社 キングベアー出版
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4906638295


 「中国の竹の奇跡」
  中国の竹の種は、蒔いてから四年間、小さな芽がでるだけ
  何一つ生長が見られない
  その4年間、生長はすべて地面の中
  土の中に深くその根を張っているのだ
  そして、5年目
  その竹は一気に25メートルも伸びるのだ

◆こんにちは!なるたろうです。
きょうのBook Reviewは、あの世界的ベストセラー「7つの習慣」を小学校の教室で実践した、子ども達と一人の熱血先生の物語、「7つの習慣小学校実践記―ミッションが書けた!自分が変わった!!」からお届けします。(^_-)-☆

◆7つの習慣
reviewをお届けするにあたり、はじめに「7つの習慣」を確認してみましょう。

[私的な成功のための習慣]
 第一の習慣<主体的に行動する>、
 第二の習慣<目的を持って始める>、
 第三の習慣<一番大切なことを優先する>、
[公的な成功のための習慣]
 第四の習慣<Win-Winの考え方>、
 第五の習慣<まず相手を理解してから、次に自分が理解される>、
 第六の習慣<相乗効果>、
[全ての習慣のための習慣]
 第七の習慣<自分を磨く>

うーん、いつみても大切な概念のオンパレードですね。^^;

振り返ってみると、この「7つの習慣」に出逢ったときの衝撃が、少なからず、その後のボクの行動に影響を与えていたんだなぁというのを、実感させられます。


◆物事を習得するときに、「基本が大切だ!」といわれるように、この7つの習慣を実践するときも、その意味するところをよーく理解して実践する必要がありますよね。

さて、ここで自分自身を少し振り返ってみましょう。

冒頭にあげた<主体的に行動する>から始まる7つの習慣の理解が十分にできていますか?


◆まず、最初に「思い」があってこそ、行動(実践)に結びつくというのは、いまさら言うまでもないことです。ということは、この7つの習慣が身についてないとすると・・・。

本書を読むことで、少なからず驚きを感じます。
というのも、大人でも、なかなか実践しきれないこの7つの習慣を、まだ10歳の子どもたちが実践していることを知ってしまうのですから。

本書には、実践を指導する側の立場から多くのヒントを提供されると同時に、実践した側の子どもたちの感想が紹介されています(なかには、ハッとさせられる感想や、思わず「うーん」とうなってしまうような感想も)。


◆remodelを掲げているボク自身、彼ら小学生と比較しても、まだまだ「自らを磨く」必要がありそうです。

自分自身を前向きに、そしてその動機付けまでプレゼントしてくれる本書。
ぜひ、ご一読されることをお勧めします。

[ 子どもさんをお持ちのお父さん、お母さんへ ]
本書を手に入れて、まず、自分自身を振り返ってみると、たくさんのヒントを手にすることができますよ!(^_-)-☆

新しいエネルギーの投入がない限り、物事は劣化していく。
(エントロピーの法則)

by なるたろう

--- 7つの習慣小学校実践記―ミッションが書けた!自分が変わった!! ---

◆Amazonで購入する◆⇒[ http://tinyurl.com/6g7o8 ]


■ blogランキングに参加中です。 ■

よろしければ、ポチっと1Clickの応援をお願いします。
あなたの1Clickが、ボクの【元気の素】になってます。^^;

<人気ブログランキング> <元祖ブログランキング>


[PR]
by narutaro | 2005-02-21 00:10 | Book Review