目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方


◆お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方★★★★★
[ http://tinyurl.com/5s5dw ]
著 者 米山 公啓
出版社 青春出版社
価 格 1,428円(税込)
ISBN 4413035186


あなたの行動がもたらす結果の、一つ先を考える習慣をつける。

◆こんにちは!なるたろうです。
きょうのBook Reviewは、ちょっと不思議な感覚になる【お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方】からお届けします。

著者は神経内科を専門にする医学博士。臨床医として多くの患者さんの治療に当たりつつ、エッセイやミステリー、実用書などを執筆し、かつ講演活動やテレビ、ラジオにも出演するという幅広い活動を行っている方です。

本書は、書店で本を物色中に、何気なく手に取った本。
サブタイトル【富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方】のスイッチビビビッと反応しちゃい、購入しました。(^^ゞ


◆不思議な感覚の本です。
この本をひと言でいうと、「著者が南半球の楽園、ボラボラ島のクルーズで、偶然出逢った老紳士から、人生を変えるためのレッスンを受ける」という物語です。南の島独特のゆったりと流れる時間感覚と、老紳士のやさしい語り口調。描写される青い海と空の風景は、「成功」とか「お金を稼ぐ」とかいう話題を語るには舞台を間違っているんじゃないかと思わせます。

余談ですが、この南半球の楽園にボク自身、ちょっとした思い出があるんです。実は、10年ほど前に、新婚旅行で滞在したんですよね。(^_-)-☆

そんなこともあって、単なる読み物というほかに、その時の体感覚(青い空やコバルトブルーの海といった風景やゆったりと流れる時間の感覚)なども甦らせながらページを追いました。


◆「オーケー、キミヒロ。あなたが知りたいことを、私の今までの人生を通して教えてあげよう。今度のクルーズは10日間あるのだから、十分に時間はあるからね」

そう物語は、10日間のクルーズ期間中に、著者キミヒロと老紳士ミドリさんの交わす会話を中心に進行していきます。ミドリさんが質問する、キミヒロが回答する。そして、ミドリさんが自らの経験を元に、解説するって感じですね。

1日毎に繰り返されるLessonの終わりには、【あなたの行動がもたららす結果の、一つ先を考える習慣をつける】(1日目)といったような「お金持ち脳になる習慣」がまとめられています。

◆南の島を10日間クルーズしながら過ごし、お金持ちになるための10の習慣を手に入れるなんて、ボク達サラリーマンにとっては夢のまた夢ですよね。

でも、本書を手に取ると、それに近い経験を得ることができるんじゃないかなと思います。
(^^♪

◆ボク的には、【何かを選択するときに迷ったら、好奇心が選んだほうに進むこと】(7日目に学ぶ習慣)や【あなたの仕事で幸せになっている人、なるであろう人を探すこと】(最終日に学ぶ習慣)なんかが、勉強になったなぁ。

自分自身のこれからを考えるのに、ホントに役立つ知恵、教えにあふれている本書。
お薦めですよ! (^_-)-☆

by なるたろう

--- お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方 ---

◆Amazonで購入する◆⇒[ http://tinyurl.com/5s5dw ]


■ blogランキングに参加中です。 ■

よろしければ、ポチっと1Clickの応援をお願いします。
あなたの1Clickが、ボクの【元気の素】になってます。^^;

<人気ブログランキング> <元祖ブログランキング>


[PR]
by narutaro | 2005-03-06 12:04 | Book Review