目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

交渉するのって苦手?

------------------------------
「戦略的交渉力─交渉プロフェッショナル養成講座」(東洋経済新報社)って本を読み始めました。

ボクは、”交渉”って言葉の響きは、ちょっと苦手です。
ウマくいえないんだけど、一方だけが得をするとか、理不尽なとか、いわゆる弱肉強食って感じがするから。

みなさんは、”交渉”って言葉を聞いてどんな印象を受けますか?

さて、今日、このBlogでご紹介したいのは、”交渉”に関してボクのイメージを覆してくれそうな本─「戦略的交渉力─交渉プロフェッショナル養成講座」(東洋経済新報社)─で出逢ったPower_phraseです。

================================================

 交渉とは、2人以上の当事者が、お互いに異なる立場から、合意できるポイントまで
 動くプロセスである。(p10)

------------------------------
なんか、素敵な phrase だと思いませんか?

当たり前だけど、交渉という場面には ボクとあなた達 というように複数の登場人物がいますよね。その登場人物がそれぞれ目的を持って、合意できるところまで動くことだって!

なんか一人で舞い上がってるような気がするけど・・・。(^^ゞ

ここに、コミュニケーションあり!って感じかな。
”交渉”とは、決して、ボクが思っていたような理不尽なものではなく、お互いがお互いの目的に向かって交わすコミュニケーションだったなんて。

「創造的な交渉では、価値は奪い合うものではなく、創造するものである。(p22)」

そう!理不尽だと思っていたのは、未熟な”交渉”の場面しか経験していなかったからなのかもしれない。(←きっと、そうだ!)

本書には、戦略的交渉力を身につけるためのHowが満載。事例を基にした解説や、練習問題もついてるよ!あなたも、ボクと一緒に学んでみませんか?

------------------------------
え?なぜ、交渉力を学ぼうとしているのかって?

そんなの決まってるじゃないですか。ボク達はいつもといっていいくらい、交渉の場面を経験してるんですよ。
かみさんとの「小遣い交渉」でしょ、子どもとの「TVのチャンネル争奪交渉」でしょ、・・・なんかあえて交渉力を学ぶまでの事柄じゃないけどね。(^^ゞ

さて、冗談はこのくらいにして、
ボク達が生きていくうえで、いろいろな交渉の場面に遭遇すると思いますが、そんなときこの本から学んだ多くのことが役立てるのではないかと思います。

「交渉は「NO」と言われてから始まる、お互いが「YES」と言える条件に至るまでのプロセスである。(p14)」という交渉のスキル、あなたも学んで見ませんか?

★ お知らせ ★
----------------------
ボクが読んだ本について、いいな!って思う本をここで紹介しています。(今日ご紹介した本もありますよ!)是非、一度遊びに来てください!「いい本を多くの人に紹介して、その人がその人らしくなることの助けになれたらいいな」ってコンセプトで作ってます。試行錯誤中なので、いろいろご意見いただけたらと思います。

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2004-09-14 23:51 | Book Review