目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「モテる!」成功法則?

ビジネス分野の書評にも紹介されているこの本。
以前から気にはなっていたんだけど、なんといってもタイトルがね・・・。(あっ!後藤さん、ごめんなさい。タイトルがダメというんじゃなくて、子どももいるボクが手にするには躊躇するタイトルだって意味です。) (^^ゞ

 『後藤芳徳の「モテる!」成功法則』
-------------------------------

一言でいうと、「人ったらしの術」が満載の書。

「人ったらし」というと聞こえは悪いのだけど、要するに、『自分の必要とする人といかに関係を構築し、つながっていけるようにするか』に対する一つの方法を提示しているという意味です。

で、タイトルがこうなった。(「なるほどなぁ」←ひとりで納得してます。)


未来を変えるには、行動を変える(当然、「自分の」ね)必要があることは、誰しも思っていること。ただ、それを実践するまでに至っていない人が多いのも、事実ですよね。(自分で書いていても、耳が痛い!(笑))

それは、なぜか?なのかは分かりませんが、行動してきた人たちが多く紹介しているマネるということが、その一つの解決策かなーって、ボクは思うのです。

とすると、後藤さんがマネるに値する方かどうか(なんか、不遜な書き方になってしまって、後藤さん!重ね重ねゴメンナサイ m(__)m)

後藤さんは、元水商売(ホスト)、元風俗店経営といった経歴をもっています。つまり、「人」に深く関連した商売の経験者(且つ、成功者(No.1ホストだったらしい))。
そんな人の書いた実践からでた「人ったらし」になるための術(知恵の結晶)が本書に記されています。

─ 感情の波を揺らして、相手の内面に感情体験の総体積を大きく確保すればアナタは絶対に魅力的だと思われます。(p178) ─てな具合いですね。

ほかにも、「影響力の武器(ロバート・B・チャルディーニ著 誠信書房)」といった行動心理学的な要素も含みながら、後藤さんの実践から得た「モテる!」ための3段階理論が展開されています。
さぁ、アナタも後藤さんの術にふれてみませんか?

by なるたろう

今日のReview本を購入したい方は、こちらから、どうぞ!
[PR]
by narutaro | 2004-09-20 20:35 | Book Review