目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【0007】感動の力 ─ ココロでわかると必ず人は伸びる



◆ココロでわかると必ず人は伸びる

著 者 木下 晴弘
出版社 総合法令出版 [2004-06-25]
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4893468537


------------------------------------------------------------
第1章 人を教え伸ばす力は「感動」にあった
第2章 こうすれば「教える力」は飛躍的に伸びる
第3章 言葉と心が人を動かす武器になる
第4章 「教える力」は家庭にこそ使える
第5章 人の気持ちがわかると自分も伸びる
第6章 熱い心で目いっぱい感動の涙を流そう
------------------------------------------------------------

◆学習塾に長く関わり、その経験から人が成長するには、何が必要なのか?について多くを学んできた著者。現在は、直接指導の立場を離れ、指導者の指導者として活躍中。

◇この本のポイントは、「感動力」にある。

著者は、人がその持つ力を発揮できるようになるとき、その根底には「感動」があるという。

そもそも「感動」が生まれるときというのは、その人が持っている「もともとの固定観念、パラダイムが崩れ、代わって別の価値観が生まれるとき」であり、その価値観の変化により、新たな行動が生まれるのだとか。

◇ここで課題となってくるのは、感動をいかにコントロールするか(思うように感動を導くか)ということ。

著者のアプローチは、きわめて単純。

【「もともとの固定観念、パラダイムのシフト」→「感動」】の矢印を「感動」から逆にたどって、「感動」話を使用することで、その人に必要な「大きな意外性、パラダイムシフトを起こす」アプローチだった。しかも、one to one のアプローチで。!(^^)!

本書には、著者が集めたさまざまな「感動的な話」が収められている。

目の不自由なスティービーワンダーが偉大なシンガーになるきっかけのエピソードや、大リーグで活躍するイチローの小学生時代の作文等など。

確かに、その収録された話を知ることで、大きな意外性を感じるし、パラダイムシフトも起こりそう。こういうことなんだなぁなんて、別の意味での感動もありました。

人を教える立場にある方、子を持つ親。ぜひ一度、読んでみてください。
そして、気に入ったアプローチを、自分自身でも試してみてください。きっと、なにかが変わるはず・・・。(^_-)-☆

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-09 09:00 | Book Review