目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【0012】曜日キャラ◆1週間はこう使え!― 一目置かれるデキる人の曜日術



◆1週間はこう使え!― 一目置かれるデキる人の曜日術

著 者 中島 孝志
出版社 主婦と生活社 [2005-01]
価 格 1,260円(税込)
ISBN 4391130092


------------------------------------------------------------
はじめに
月曜日の章 出だしが肝心!1週間のキモは「月曜日」をどう使うかで決まる!
火曜日の章 会議、出張、・・・・・・「火曜日」はビジネスマンがいちばん縦横無尽に
        動ける日
水曜日の章 だんぜん、人脈作り!「水曜日」はひと儲け、人儲け!
木曜日の章 企画立案、情報整理!「木曜日」は頭を使って仕事をする!
金曜日の章 金曜日を征する者がビジネスを征す!仕事のピークは「ハナキン」に
        ある!
土曜日の章 遊び?勉強?それとも仕事?「土曜日」の使い方で未来はここまで
        変わる!
日曜日の章 目からウロコ!「日曜日」が来るたびに頭がよくなる人、バカになる人
おわりに
------------------------------------------------------------
◆こんにちは!narutaroです。

きょうご紹介するのは、中島孝志さんの【1週間はこう使え!― 一目置かれるデキる人の曜日術】です。

◆この本のポイントは、【曜日キャラ】。
月、火、水、木、金、土、日という各曜日は、特有の「性質」や「特色」、「個性」を持っているんだって。!(^^)!

◇曜日ごとの特性を紹介し、「だからこの仕事(例えば、アポイントを取る)は、この曜日にやるのがいいよ」と。もちろん、「いいよ」だけではなく、サービス精神の旺盛な中島さんらしく(?)、更に一歩踏み込んで「アポイントの取り方」みたいなノウハウもバンバン紹介されてますので、自分のやり方をみつける上でのヒントになるかもしれません。

ある意味、お得感のある仕上がりになってるかな。

◆本全体の印象としては、【曜日キャラ】という概念で「週間プランニングの方法とその計画の実践方法」を語っているので、プランニングのキャラを持つ土、日の章をもう少し充実して欲しかったなって感じです。(^^ゞ

◆バイオリズムとか、人生を四季で考えるとか、様々な本がでてきていますが、毎日を平坦な一本の直線として考えるのではなく、【曜日キャラ】のような概念で考えるってのは、非常に興味がもてました。

早速、次回のプランニングの参考にしてみよっと。(^_-)-☆

by なるたろう

◆いろんな書評を読んでみる。⇒

にほんブログ村 本ブログへ
[PR]
by narutaro | 2005-08-20 09:36 | Book Review