目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

広告の天才たちが気づいている51の法則

━<★★★★★ 広告の天才たちが気づいている51の法則> ━━━━━━━━━━
□[ http://tinyurl.com/4sdwt ]
■--------------------------------------------------------------------------------------

□ ということは、つまり・・・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-----------------------------------------------------------------------------------------

きょうのPhraseは、【 広告の天才たちが気づいている51の法則 】(ロイ・H・ウィリアムズ(著)、きこ書房)から。

きのうご紹介した【 「書く」マーケティング 】への反響が大きかったので、引き続きマーケティング関連(広告)の本の中でも、ボクのお気に入りの一冊をご紹介させていただきますね。


□それでは、きょうのPhrase、「ということは、つまり・・・・・・」について、いってみましょう!

まいどまいどの始まりで恐縮ですが、この質問から。

みなさんは、この「ということは、つまり・・・・・・」というPhraseをつかったことありますか?

じゃあ、言われたことは?どんなときに、つかわれると思いますか?


□このPhraseをつかえるかどうかは、広告屋さんだけでなく、ボクたちにとって「も」大切なことだと思うんです。

なぜかって?それはね、・・・・・・



-----------------------------------------------------------------------------------------
広告の天才たちが気づいている51の法則ロイ・H. ウィリアムズ Roy H. Williams 宮本 喜一

きこ書房
2003-12
売り上げランキング 74,902

おすすめ平均 
あたりまえだけれど、忘れかけていたことを思い出させてくれる本。
何か得たような、得てないような…
タイトルが誇大広告

Amazonで詳しく見るby G-Tools

-----------------------------------------------------------------------------------------

それはね、「ということは、つまり・・・・・・」というPhraseが、自分軸から相手軸にうつるためのコツだから。

ボクたちが相手とコミュニケーションをとる目的のひとつに、じぶんの想いや意見を伝えるってことがあるでしょ。

そのときに、自分軸で考えることしかできなければ、100%は伝わらないと思うんだ。
本書のなかにも、「それによって私にどんないいことがあるのか」というのが、相手の最大の関心事ですと書かれているけど、まさにそのとおりですよね。


この、【 広告の天才たちが気づいている51の法則 】は、広告屋の著者が、自分のお客さんや友人にあてた手紙をもとにしたエッセイです。

著者が、この法則を”適切なタイミングで、そして適切な方法で適切な行動をするための秘訣”と言っているように、広告屋さんにだけ通用することではなく、ボクたちみんなが身につけるべき法則だと思います。

きのうの【 「書く」マーケティング 】が「どうやって」のためのよいお手本なら、本書は、ちょっと上流の「なぜ、なにを」のための本ということになるかな。

著者 ロイ・H・ウィリアムズ の長年の経験から導き出されたエッセンスが、51の法則としてギュッとつまった良書です。

ぜひ、ぜひ、手にとって味わってみてください。
あなたの本棚に並ぶにふさわしい、一冊です。オススメします。

【 広告の天才たちが気づいている51の法則 】[ http://tinyurl.com/4sdwt ]

--< Blogランキングに挑戦してまーす >--------------------------------------------


□  役に立ったよって感じていただけたら、どうか、1Clickをお願いします。^^;
■  人気blogランキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by narutaro | 2004-10-30 19:14 | Book Review