目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Book Review( 63 )



◆思い込みを捨てろ、人生は必ず変わる―自分を変える発想転換法

著 者 ウォーレン バーランド,島村 浩子
出版社 主婦の友社[1999-10]
価 格 1,680円(税込)
ISBN 4072264547


--------------------------目 次-----------------------
◇第1章 最も純粋な場所
◇第2章 自己イメージは作られている
◇第3章 思い込みからの抜け出し方
◇第4章 エゴを克服する七つの方法
◇第5章 アウト・オブ・ザ・ボックス・アプローチの実践
◇第6章 良好な人間関係の作り方
◇第7章 良い食事、悪い食事
◇第8章 心とからだの健康
◆こんにちは!narutaroです。
今日お届けするBook reviewは、【思い込みを捨てろ、人生は必ず変わる―自分を変える発想転換法(ウォーレン バーランド:著)】です。

◇この本、読み始めてすぐに「箱―Getting Out Of The Box」と同じテーマだということに気がついちゃいました。

「箱」=自分自身の誤った自己イメージ(=エゴ)という比喩なんですが、自分自身をエゴでラッピングした状態を「イン・ザ・ボックス」、そして目指す状態を「アウト・オブ・ザ・ボックス」として、紹介しています。

「箱」の外にい続けるためには、どう対処すればいいのか、その方法がバッチリ紹介されてますよ。(^^♪

More
[PR]
by narutaro | 2005-09-24 10:26 | Book Review


◆記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術

著 者 ウィリアム・リード
出版社 フォレスト出版 [2005-09-02]
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4894511991


--------------------------目 次-----------------------
◇はじめに マインドマップで何かが起こる!
◇第1章 あなたの人生を変えてしまう脅威のノート術があった!
◇第2章 マインドマップを描く前に、あなたの脳を鍛えよう!
◇第3章 これだけは知っておきたい!マインドマップ基本ルール
◇第4章 色と絵を使ってあなたの脳をより刺激しよう!
◇第5章 マインドマップ1枚で自在に表現(アウトプット)できる!
◇第6章 仕事でアウトプットして「できる人」になる!
◆こんにちは!narutaroです。
きょうお届けするreviewは、【記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術(著:ウィリアム・リード)】です。

◆マインドマップ、盛り上がってますよねえ。(^^♪
やっぱり、情報過多の時代を生き抜くには、脳の能力をフルで使用したい!というニーズの現れなのかななんて思ったりします。

さて、本書【記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術】ですが、読んでみて感じたのは、非常にバランスがいいなぁってこと。

なんのバランスかというと、知識と楽しさ(Knowledge&Fun)。!(^^)!

マインドマップを身につけるための最低限の知識と、マンドマップを身につけることで、すごい未来が待っているんじゃないかって、本気でワクワクさせてくれる本です。


◆マインドマップは、おそらく天才の脳の使い方にマッチしたツールだと思います。
というのも、マインドマップを身につけることで間違いなくUPするのが【連想】する力だから。

ボク達は、スーパーコンピュータよりも優れた脳を持ちながら、その数%しか活用できていないというのは、ご存知の通り。

その活用できない理由のひとつに、枠をはめた思考というのがあります。

マインドマップによる連想力のUPは、その思考の箍(タガ)を外すきっかけになるのではないかと期待しているのです。


◆マインドマップを身につけ、活用することで、きっと空間(=新しい視点)を活かす自分に出会えるのではないかと思います。

あなたも、マインドマップを身につけてみませんか?

by なるたろう

[編集後記]
自分自身の読んだ本を振り返ってみると、人間というものに、沢山の期待と可能性をいだいているんだなぁってのが分かります。

これは、「人として生まれてきた、そのこと自体に意味があるはずだ」というボクの思いと一致してるのですね。
これからも、どんどん、能力UPに関する本をお届けしていきますね!ご期待下さい。

◆こちらもよろしくね!(^_-)-☆
もう一つの「自分と未来は、かえられる!・・・かな?」

◆いろんな書評を読んでみる。⇒
[PR]
by narutaro | 2005-09-14 08:49 | Book Review


◆生き方のコーチング

著 者 ローラ・バーマン・フォートガング,米山 裕子
出版社 PHP研究所 [2004-12-21]
価 格 1,470円(税込)
ISBN 4569639763


--------------------------目 次-----------------------
◇はじめに
第一部 本来のあなたを知ること
◇第1章 なぜではなく、なにと訊こう
◇第2章 「できない脳」を「できる脳」に鍛えよう
◇第3章 こだわりを捨てて、視野を広げよう
第二部 本来のあなたに成ること
◇第4章 感じたままに動こう
◇第5章 自分とシンプルな約束をしよう
◇第6章 実りある生きがいを見つけよう
◇第7章 磁石になって幸運を引きよせよう
第三部 本来のあなたで在ること
◇第8章 集中の達人になろう
◇第9章 迷う前に道を訊こう
◇第10章 「知らない」はチャンスを呼ぶ
◇結論
◇付録
◆こんにちは!narutaroです。

久々の投稿となってしまいました。^^;
実は、この1日より、5年ほど勤務した部門から新しい部門に異動した関係で、投稿ペースを掴みかねてまして・・・。(ちょっと言い訳?)
暫くバタバタして、毎日投稿することが難しいかもしれませんが、引き続き宜しくお願いします。m(__)m

さて、今日お届けするBook reviewは、【生き方のコーチング(著:ローラ・バーマン・フォートガング)】です。


◇この本、一言でいうと、セルフコーチングに関する本です。
コーチングには、個人的に非常に興味をもっているので、関連する本は比較的読んでる方なのですが、この本には、ちょっと驚かされました。!(^^)!

読んでいて、すっごくしっくりとくるのです。
もちろん、既に知っていることが多いからというのもありますが、そればかりじゃなく、新しい発見も沢山ありました。(^^♪


知ること-成ること-(そして)在ること
著者は、本書を通りして、読者が「本来の自分で在ること」を目指しています。

よくいう「本当の自分」ってやつですね。

そのために、まずそれに必要な知識を身につけ(知る)、行動に移す(成る)、行動する過程から学ぶ。そして、本来の自分で在り続ける(在る)。

感覚的でも申し訳ないんですが、本書を読むことで、大きなパワーの存在を感じることができます。(と思います。)
まるで、自分自身の中に眠る潜在的なパワーが、その存在に気づき始めているボクに語りかけてきているような。(^_-)-☆

◇本書は、ぜひ、多くの人に読んで欲しい。
コーチングに興味のある/なしに関わらず、手にとって見てください。
きっと、自分自身の中に眠っているパワーを感じることができるでしょう。

by なるたろう


◆編集後記
【答えは、あなたの中にある】というコーチングの姿勢が好きです。
その人で「在る」理由がそこにある。それをやる力があるんだと相手を信じる気持ち。

本書にある通り「私たち一人一人には、それぞれの人生の設計図─黄金の地図が備わっているということ。その設計図には、わたしたちの最良の人生が描かれている。」って信じてみませんか?

◆こちらもよろしくね!(^_-)-☆
もう一つの「自分と未来は、かえられる!・・・かな?」

◆いろんな書評を読んでみる。⇒
[PR]
by narutaro | 2005-09-12 08:22 | Book Review


◆情報整理術 クマガイ式

著 者 熊谷 正寿
出版社 かんき出版 [2005-07-05]
価 格 1,470円(税込)
ISBN 4761262605


--------------------------目 次-----------------------

序章 夢を「より早く」「より確実に」かなえる方法
第1章 クマガイ式情報整理術「七つの原則」
第2章 クマガイ式情報整理術「デジタル編」
第3章 クマガイ式情報整理術「アナログ編」
第4章 夢をかなえるための情報収集術
第5章 夢をかなえるための時間節約術
第6章 ITを使った情報収集&時間創造プラスα

◆こんにちは!narutaroです。
きょうのBookreviewは、熊谷正寿さんの【情報整理術 クマガイ式】をお届けします。

◇著者の熊谷さんといえば、著者の仕事術や、時間管理術、マネジメントの極意を紹介した【一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法】が思い出されますよね。

ボクも、本で紹介されている著者の姿勢に、ある種畏敬の念を覚えた記憶があります。

◇さて、今回の【情報整理術 クマガイ式】は、著者自ら語るように、「夢をかなえるためのノウハウ」としての情報整理術が紹介されています。

ポイントは、
「夢をかなえたい」⇒(そのためには)「情報と時間が必要だ」
⇒(情報と時間を味方につけるには)「情報整理術が必要だ」
という式になるかな。(^^♪

要は、「情報整理術」が必要となる理由&クマガイ式の具体的な方法を紹介するのが本書のポイントですね。

◇クマガイ式の情報整理術(7つの原則が第1章で紹介されています)の内容は、実際、本を読んでいただくとして、このようなポイントで紹介されてます。

クマガイ式の情報整理術(7つの原則)
 1.「夢・目標の原則」 ─ 情報整理のための情報整理はしない。
 2.「一箇所の原則」 ─ 情報は一箇所に集めれば集めるほど検索が効率的
 3.「サイズ・形統一の原則」 ─ すべての紙情報をバイブルサイズとA4に統一
 4.「日付・情報源の原則」 ─ これがない情報は価値がないと心得る
 5.「インデックスの原則」 ─ 一番効率のよい情報整理はアイウエオ順
 6.「クロスリファレンスの原則」 ─ 情報は様々な角度から検索できるようにしておく
 7.「一件一リフィルの原則」 ─ 紙のコストより時間のコストを惜しめ

さすが熊谷さんというか、普通の人はここまでできないよー!って感じかな。^^;
まんま、取り入れるというよりは、その理由やメリットを知った上で、取り入れてみたいというものがあれば、一つでも二つでも実践してみるというのがいいと思います。

◆最後にボクのMost impressionを紹介しますね。

それは、「情報の入手は、お金の投資と似ている。」という考え方です。

お金は、より多い原資を投資するほど、リターンも多くなりますよね。この法則は、情報にも当てはまるんだという考え方。
つまり、ある程度の情報を相手にGiveすることで、それを上回る情報をTakeできる、というもの。

夢を実現するためには、「時間と情報」が必要だという信念を持つ、熊谷さんらしい考え方ではないでしょうか?(^_-)-☆

◇【情報整理術 クマガイ式】から得られるクマガイ式の実践方法を参考に取り入れることができ、且つ、展開される本質論を学べるなんて、ちょっとお得な本じゃないかな。

by なるたろう

◆いろんな書評を読んでみる。⇒
[PR]
by narutaro | 2005-08-29 09:10 | Book Review


◆あなたを成功に導く「気づき力」 コーチングが解き明かす、夢・実現の瞬間

著 者 播摩 早苗
出版社 PHP研究所 [2005-07-23]
価 格 1,260円(税込)
ISBN 4569643760


------------------------------------------------------------
はじめに 成功者とは
第1章 成功に至る「目標設定」
第2章 成功者になるための行動プラン
第3章 成功者の周りには、ひとが自然と集まってくる
第4章 成功者は、自分の行動を軽くする方法を知っている
第5章 自分の枠を突破するための「気づき」の力
おわりに
------------------------------------------------------------
◆こんにちは!narutaroです。

きょうは、播摩早苗さんの【あなたを成功に導く「気づき力」 コーチングが解き明かす、夢・実現の瞬間】のreviewをお届けします。

◇この本から得られることは、「成功者が最後に成功者となるために必要であった何か」です。

◇著者の播摩さんは、経営者であり且つ現役のコーチ。
その播摩さんが立ち会ってきた過去の経験から、成功に必要な何かを、複数のエピソードとともに解説してくれています。


◇この本を読むことで、再認識させられたこと、それは、「思い」の重要さですね。
何事も、この「思い」が出発点となって、様々な困難を乗り切れるのだと感じました。


「なぜ、それをやりたいのか?」を、あなたは明確に語ることができますか?

◇播摩さんは言います。
「なぜそれをやりたいのかを明確に語ることができるのは、やりたいことに対して、自分が行う意味が明確だから。」ですって。


◇思う、できると信じる、ビジョンを描く、そして必要な情報を集める、行動する。
成功者は、こんなステップを積み重ねながら、目標に近づいていくらしい。

成功者になったその瞬間に伴走しているコーチという立場から、播摩さん自身が気づいた「気づき力」のエッセンス。
きっと、あなたのココロに響くストーリーに出逢えるんじゃないかな。(^^♪

by なるたろう

【 後記 】
23-25日まで、南紀白浜に家族旅行に行ってきました。
ちょうど、台風が接近してくるというタイミングで、天気を心配していたのですが、海水浴もできたし、サファリツアーも楽しめました。(^^♪

かみさんや子供たちは、久々の旅行を存分に楽しめたようです。

そんな姿をみて、ボクも幸せを感じることができました。
きょうの本の話ではないですが、きっとボクは、人の楽しむ姿をたくさん見ることが大好きなことなんだなぁと感じます。

とすると、この「思い」をどうやって行動に結び付けていくか・・・。
もう一度、この本でポイントのおさらいをしなくっちゃ!(笑)

◆いろんな書評を読んでみる。⇒
[PR]
by narutaro | 2005-08-26 12:28 | Book Review


◆1週間はこう使え!― 一目置かれるデキる人の曜日術

著 者 中島 孝志
出版社 主婦と生活社 [2005-01]
価 格 1,260円(税込)
ISBN 4391130092


------------------------------------------------------------
はじめに
月曜日の章 出だしが肝心!1週間のキモは「月曜日」をどう使うかで決まる!
火曜日の章 会議、出張、・・・・・・「火曜日」はビジネスマンがいちばん縦横無尽に
        動ける日
水曜日の章 だんぜん、人脈作り!「水曜日」はひと儲け、人儲け!
木曜日の章 企画立案、情報整理!「木曜日」は頭を使って仕事をする!
金曜日の章 金曜日を征する者がビジネスを征す!仕事のピークは「ハナキン」に
        ある!
土曜日の章 遊び?勉強?それとも仕事?「土曜日」の使い方で未来はここまで
        変わる!
日曜日の章 目からウロコ!「日曜日」が来るたびに頭がよくなる人、バカになる人
おわりに
------------------------------------------------------------
◆こんにちは!narutaroです。

きょうご紹介するのは、中島孝志さんの【1週間はこう使え!― 一目置かれるデキる人の曜日術】です。

◆この本のポイントは、【曜日キャラ】。
月、火、水、木、金、土、日という各曜日は、特有の「性質」や「特色」、「個性」を持っているんだって。!(^^)!

◇曜日ごとの特性を紹介し、「だからこの仕事(例えば、アポイントを取る)は、この曜日にやるのがいいよ」と。もちろん、「いいよ」だけではなく、サービス精神の旺盛な中島さんらしく(?)、更に一歩踏み込んで「アポイントの取り方」みたいなノウハウもバンバン紹介されてますので、自分のやり方をみつける上でのヒントになるかもしれません。

ある意味、お得感のある仕上がりになってるかな。

◆本全体の印象としては、【曜日キャラ】という概念で「週間プランニングの方法とその計画の実践方法」を語っているので、プランニングのキャラを持つ土、日の章をもう少し充実して欲しかったなって感じです。(^^ゞ

◆バイオリズムとか、人生を四季で考えるとか、様々な本がでてきていますが、毎日を平坦な一本の直線として考えるのではなく、【曜日キャラ】のような概念で考えるってのは、非常に興味がもてました。

早速、次回のプランニングの参考にしてみよっと。(^_-)-☆

by なるたろう

◆いろんな書評を読んでみる。⇒

にほんブログ村 本ブログへ
[PR]
by narutaro | 2005-08-20 09:36 | Book Review


◆ココロでわかると必ず人は伸びる

著 者 木下 晴弘
出版社 総合法令出版 [2004-06-25]
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4893468537


------------------------------------------------------------
第1章 人を教え伸ばす力は「感動」にあった
第2章 こうすれば「教える力」は飛躍的に伸びる
第3章 言葉と心が人を動かす武器になる
第4章 「教える力」は家庭にこそ使える
第5章 人の気持ちがわかると自分も伸びる
第6章 熱い心で目いっぱい感動の涙を流そう
------------------------------------------------------------

◆学習塾に長く関わり、その経験から人が成長するには、何が必要なのか?について多くを学んできた著者。現在は、直接指導の立場を離れ、指導者の指導者として活躍中。

◇この本のポイントは、「感動力」にある。

著者は、人がその持つ力を発揮できるようになるとき、その根底には「感動」があるという。

そもそも「感動」が生まれるときというのは、その人が持っている「もともとの固定観念、パラダイムが崩れ、代わって別の価値観が生まれるとき」であり、その価値観の変化により、新たな行動が生まれるのだとか。

◇ここで課題となってくるのは、感動をいかにコントロールするか(思うように感動を導くか)ということ。

著者のアプローチは、きわめて単純。

【「もともとの固定観念、パラダイムのシフト」→「感動」】の矢印を「感動」から逆にたどって、「感動」話を使用することで、その人に必要な「大きな意外性、パラダイムシフトを起こす」アプローチだった。しかも、one to one のアプローチで。!(^^)!

本書には、著者が集めたさまざまな「感動的な話」が収められている。

目の不自由なスティービーワンダーが偉大なシンガーになるきっかけのエピソードや、大リーグで活躍するイチローの小学生時代の作文等など。

確かに、その収録された話を知ることで、大きな意外性を感じるし、パラダイムシフトも起こりそう。こういうことなんだなぁなんて、別の意味での感動もありました。

人を教える立場にある方、子を持つ親。ぜひ一度、読んでみてください。
そして、気に入ったアプローチを、自分自身でも試してみてください。きっと、なにかが変わるはず・・・。(^_-)-☆

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-09 09:00 | Book Review

【0003】一日一話



◆コーチング一日一話 今日から始める「気づき」の365項目

著 者 青木 安輝,小野 仁美,高原 恵子,本間 正人
出版社 PHP研究所[2005-05-21]
価 格 945円(税込)
ISBN 456964242X

------------------------------------------------------------
第1章 コーチは、共にゴールを目指す馬車[1月~3月]─本間 正人
第2章 「なぜダメか」より「どうすれば良くなるか」[4月~6月]─青木 安輝
第3章 失敗体験もあなたのリソース[7月~9月]─高原 恵子
第4章 バラの木にはバラの花が咲く[10月~12月]─小野 仁美
------------------------------------------------------------
◆今日は、Book reviewをお届けします。(^^♪

この本には、一日単位に200文字程度のコーチング&コミュニケーションに関連する話が収録されています。バックグラウンドの異なる4人のコーチそれぞれが3ヶ月分を担当しているので、1冊で4度おいしい本に仕上がってるかな。

記念日なんかを探しながら、その日その日をランダムに読む。または、お気に入りの方を固めて読む。もちろん、最初から一日一話を順番に読むのもあり。

きっと、200文字のショートストーリー毎に、気づきが得られるのではないかと思います。

ちなみに、今日8月3日は、「無力感からの脱出」がテーマ。
担当は、高原 恵子コーチ。

今日のテーマから学べることは、【成功体験】についてです。無力感を感じているときは、小さな成功を積む。そして、そこから得られる成功体験によって、脱出を図ろう!って感じ。!(^^)!

【本を読む → 気づきを得る → 実践してみる → 学ぶ → もっと興味を持つ → 本を読む】
スパイラルアップってこんな感じかな。(^_-)-☆

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-03 08:30 | Book Review


◆「朝」日記の奇跡

著 者 佐藤 伝
出版社 日本能率協会マネジメントセンター
価 格 1,470円(税込)
ISBN 4820716484



◆こんにちは!narutaroです。
すがすがしい天気と緑濃くなってきた若葉。こんなときは、ふらっと外に出るだけでも、自然のパワーを吸収できそうな気がします。(^_-)-☆

さて、きょうご紹介するのは、日記についての本です。

「朝」日記の奇跡(佐藤 伝(著)、日本能率協会マネジメントセンター)

narutaro's grade labeling ★★★★☆彡


◇みなさんは、日記を書いていますか?
近頃、日記に関する書籍を多く見かけるようになりましたよね。
何冊か、すでに読まれた方も多いと思いますが、ボクも、興味津々で何冊か読んでみました。

【日記の効用】みたいなものは、なるほど、納得できますね。
多くの本が紹介しているとおり、日記を書くことで得られるものは非常に多そうです。

本書でも非常に魅力的な紹介がされていたので、ちょっとご紹介しますね。
夢を実現するために本当に必要なものは、すべて自分の中にある。日記をつけるという作業は、この自分の中にある宝物を探し続けるという習慣の土台づくりなのです。
◆日記をつけること、非常にいいことなのに、日記をつけている人の数は、そう多くない。
なぜなんだろう?

◇日記は、その継続性に意味があるのに、継続することがむずかしいんですよね。^^;
今年こそは、日記を書くぞ!なんて、意気込みも、3日坊主に終わっちゃった・・・なんて経験は誰でももっているのではないでしょうか?

[ Book's merit ]
◆本書のMeritは、ズバリ、日記を書くタイミングがわかる。しかも、「継続」にいちばん適したタイミングが、って感じかな。(^_-)-☆

◇過去と未来を「朝」という接点でつなぐ。
そんな「朝」日記を、あなたも始めてみませんか?

[ おまけ ]
◆本書に紹介されていたんだけれど、「早寝は身体のため、早起きは心のため」というフレーズがありました。

◇一日のスタートをどうきるか、充実した一日の積み重ねが、充実した人生を創っていくってことですね。
よりよい人生のリ・スタートを今日から始めてみませんか?

by narutaro

◆きょうご紹介したのは、過去と未来の接点?【 佐藤 伝 】さんの[ 「朝」日記の奇跡(日本能率協会マネジメントセンター) ]でした。

[PR]
by narutaro | 2005-05-25 08:55 | Book Review


◆起業のネタ!
[ http://tinyurl.com/atla2 ]

著 者 森 英樹
出版社 明日香出版社
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4756908691



◆こんにちは!narutaroです。
きょうは、ゴールデンウィーク中の出勤の振替休日として、お休みを頂いてます。(^^ゞ

ボクのようなサラリーマンだと、病気でもないのに、この時間にウチにいる、それだけで日常とちがう体験をしていることになるんで、ちょっと嬉しかったりします。

◇さて、きょうご紹介する本は、週末起業で有名な【 森 英樹 】さんが書いた[ 起業のネタ!(明日香出版社) ]です。

narutaro's grade labeling ★★★★★


[ Book's merit ]
◇この本の特長をひと言でいうとしたら、「実践的」という言葉がいちばん相応しい。
きっと、著者の主催する「週末起業フォーラム」なんかで、使っているKnow-howなんだろうなぁなんてのが、たくさん紹介されてます。

◇ちょっと、ご紹介すると、
広い意味で解釈すれば、世の中の全てのビジネスは代行ビジネスだといえる。ターゲットとするお客さまが、一体、どんな行動をしているのかをつぶさに分析していけば、代行ネタはいくらでも出てきます。
なんて振りがあって、「では、その方法は・・・」ってな感じで構成されてます。

◇サラリーマンのボクにとっては、非常に魅力的な週末起業という概念だけど、本書で紹介されているものの見方は、それを超えた魅力を放っているかもね。

◇週末起業ネタに困っている貴方はもちろん、ちょっとアタマの体操をって方にも、超お薦めしたくなる1冊でした。(^_-)-☆

◆きょうご紹介したのは、週末起業を提唱している【 森 英樹 】さんの[ 起業のネタ!(明日香出版社) ]でした。

[ おまけ ]
◆きょうは、子ども達が学校に行くのを見送った後、20年も前によく聞いた曲[ Roberta FlackのI'm the One ](当時はLPだったけど)を聞きながらのんびりとした1日を過ごしています。

◇なんか贅沢な時間を過ごしてるなぁって実感しちゃっいました。
◇週末起業をとっかかりにして、自分自身の時間を送ってみる人生もいいかななんてね。

by narutaro
[PR]
by narutaro | 2005-05-20 10:08 | Book Review