目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:本の知恵( 23 )



◆川本裕子の時間管理革命

著 者 川本 裕子
出版社 東洋経済新報社 [2005-07-29]
価 格 1,260円(税込)
ISBN 4492042385


------------------------------------------------------------
第1章 問題は「出口」から考える
第2章 時間管理は「総量管理」から
第3章 スケジュールづくりの心得
第4章 仕事、休み、遊び ─ 人生をよく生きるためのアイデア
------------------------------------------------------------
◆世の中には、スーパーマン(ウーマン)は、数多くいるものだということを、まずもって思い知らされる。

◇著者の川本さんの経歴
82年東京大学文学部を卒業。その後、オックスフォード大学大学院経済学修士課程を修了し、旧東京銀行を経てマッキンゼーに。
現在は、マッキンゼーの役員、+大学院教授、+母、+妻、+道路公団民営化推進委、+金融問題タスクフォースのメンバーの役割をこなす。

いかがですか?ホント、スーパーウーマンでしょ?!
よくもこれだけの役割を、同じ24時間という持ち時間でこなせるなぁと感心してしまいます。

って、感心だけしていてもしょうがなくて、川本さんにできるんだから、ボクだってできるんじゃないかと考えてみました。

こんな場合は、川本さんが実践していて、ボクがやってないこと、つまり「差」を探してみるのが基本ですよね。


◆あった、あったありました!正確に言うと、知ってはいたけど実践できていないことが山ほどありました、って感じかな。^^;

その中でも、川本さんの理論としてかわりやすかったのが、[出口から考える]思考法。
それは、1.目的をハッキリさせること。2.いつまでに何々をやる、と明確に期限と目標を設定し、その期間内にいかに効率的に仕事を進めるかを考えること。というもの。

この[出口から考える]思考法のメリットとしては、目的、つまり「何を目指しているのか」「何を解決したいと定義づけるのか」を意識することで、出口にたどりつくための仮説を繰り返し現実にぶつけてみることができるということ。

コンサルタントらしく(といっても、よくいわれている言うだけのコンサルタントではない)、著者の切り口は鋭く、それでいて納得感のある内容になってます。


◆単なる仕事の効率化を実現するための時間管理ではない、自分自身を生ききる、活かすための具体的なKnow-Howがぎっしりつまった良書です。

久々のお勧め印(じるし)の本書。
夏休みのこの時期に手にとってみてはいかがでしょうか?

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-13 08:52 | 本の知恵

【0005】「感」 即 「動」


◆「感」 即 「動」、すなわち「感動」!

人が行動を起こすには、「心が感じる」ことが必要だという。
そして、「心が感じる」ためには、物事に対するパラダイムシフトが必須だとも。

本を沢山読むボクは、他の人がやらないことをすることが多い。(と言っても、非常識なことはしませんが・・・)

「感即動」から考えると、それだけ、本を読むことで心を動かされているということか。(^^♪

ここに、「他人と過去は変えられない」という原則を突破するヒントが隠されていそうだ。


過去にUPした本の紹介【本気で生きよう!なにかが変わる】から、今日のテーマにふさわしい言葉[ 感動→変わること(どんどん感じてみよう!) ]を再掲します。

「変わるからこそ、人間としての深みが増す。そう、変わることができるからこそ、人生が豊かになるんだよ。生きていることのたったひとつの証、それは変わることだと、おじいちゃんは信じてる。」

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-05 08:58 | 本の知恵

【0002】朝の過ごし方


◆要は、一日の活動エネルギーを、満たしてますかってことか?

人によっては、寝起きの5分間を使って、自分の夢や目標をボンヤリ考えることを実践しているらしい。

なんとなくなんだけど、この方法は、潜在意識と顕在意識のハザマを使った、理に適ったものだと思う。

朝、今日一日のスケジュールを確認し、その実現に向けた具体的な方法を考えていく。
なかなかスリリングな朝の時間が、過ごせそう。

夢や課題に向かって、一歩一歩、「着実に進んでいるという感覚」を持つこと。
昨日までに「できたこと」を、自覚すること。

眠いだけの、ボーっとした時間を過ごしがちな朝だけど、ちょっとしたことの実践で活力が得られるのかもしれない。

あなたは、どんな朝を過ごしてますか?
こんな過ごし方もあるよ!って、コメントもらえるとうれしいな。(^_-)-☆

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-02 08:10 | 本の知恵

◆あまりにも仕事が忙しく、最愛の人に対して時間を割いてこなかった人へ

「どうしてもっと二人の時間を大切にしなかったのだろう」と後悔しても、「人生の目覚まし時計」が鳴ってしまってからでは遅いのです。

■こんにちは!narutaroです。
年度末を向かえ、日々忙しい毎日を過ごされている方も多いと思います。ボクも、先送り案件をこれ以上送ることができなくて、毎日泣きそうになりながらも、頑張ってます。^^;

◇さて、今日は【本の知恵】として、 人生の目覚まし時計 という概念をご紹介します。

最愛の人の突然の死、突然のリストラ、パートナーからの離婚要求、・・・・・・。
人は時として「本当にやりたいこと」と「時間の使い方(毎日の行動)」にギャップがあったことを、突然劇的な形で気づかされることがあります。

これが、 人生の目覚まし時計 です。

ジリジリジリ♪
この人生の[ 目覚まし時計 ]のベルが鳴り、あなたは何を知ることになるのでしょう?


◇リアルな世界の目覚まし時計は、鳴ってからでも遅くはないのですが、[ 人生の目覚まし時計 ]は、鳴ってからでは遅すぎるのです。

そのときに気づいても、もう取り返すことはできません。ボクたちにできるのは、[ 人生の目覚まし時計 ]がいつ鳴ってもいいように、毎日を後悔することのないよう過ごすことなのです。

では、そのために何をすればいいのか?

そのためには、あなたが普段気づかずにいる心からの欲求を探る。そして、【価値観】を見つけることが重要です。

◇この【価値観】を見つけることの重要性については、多くの書籍で紹介されています。「いまさら、価値観かよ!」ってあなたに、質問です。

で、あなたの【価値観】は?

実は、この【価値観】をみつけるというのも、簡単なようで意外に難しいんですよね。
自分の【価値観】を書き出してはみたけれど、「ホントに、これでいいのかなぁ」なんて思った方も多いのではないでしょうか?

みつけちゃいました!【価値観】の見つけ方。
いろいろな本で紹介されている方法にイマイチ納得できなかったんだけれど、これはスゴイ!!って思っちゃいました。(^_-)-☆

「はやく教えろ」って?
ごめんなさい。今日はここまでにしておきます。

◇【価値観】の見つけ方、次回、この【価値観】の見つけ方について【本の知恵】でご紹介したいと思います。

おたのしみに~!! (^^♪

■おまけ
あなたの尊敬する人物を教えてください。あと、「何が、尊敬できるポイントのか」なんてのもあるといいなぁ。

ちなみに、ボクは、マーティン・ルーサー・キングさん、織田信長さん、ご近所のTさんとか。(笑)
それぞれ、強い意思(やり遂げる力)、年齢や性別なんかを含めて分けへだけのない接し方とかね。

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-03-31 08:30 | 本の知恵

チャンスはどこにでもある。
いかなる場所でも、いつもチャンスを見つけ、つかまえよう。

◆ホワンの唯一の身内であるロバのテレサ。
生活するためにお金が必要だとはいえ、テレサを売ることはホワンにとって非常に辛いことだった。

【ホワンの物語】に、こんな場面が描かれているんだけれど、ここにチャンスの女神が・・・?!

◆こんにちは!なるたろうです。
今日はいつもと趣向を変えて、超お勧め本をこんな風に読んでみてはいかがですか?って感じでreviewをお届けしたいと思います。

◆ホワンの物語―成功するための50の秘密 ★★★★★
[ http://tinyurl.com/478vy ]

著 者 ロバート・J. ペトロ,山川 紘矢,山川 亜希子
出版社 飛鳥新社
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4870313650


◆このあと、ホワンはテレサと引き換えにお金を手にする。

掛売り、そう購入者にとって、メリットのある購入方法。
いまでいう、分割払いってやつ。ホワンは、テレサを売ることで、購入者にとってメリットのある分割払いという決済方法の存在を学ぶ。

そして、自分自身の才能にも気づかされることになる。それは、・・・。

ロバの目利き。テレサという非常に優秀なロバを売ることで、彼の隠れた才能を周りの人間が知ることになった。

ホワンの物語では、ドンキーマンとして、ロバの仲介屋を最初の事業として営んでいくんだけれど、テレサを売ったこと(行動を起こしたこと)で、自分自身の隠れた才能に気づくことになるのです。

◆ホワンに対し、彼の才能を教えるホワンのメンターであるエクトールの言葉

「ほとんどの人たちは、せり市があるということさえ知らないのだよ。ある人たちは時間がないし、よいロバを選ぶ専門的知識がない。君は掛けで打ってやることもできるし、よいサービスとすばらしいロバを提供することができるのだ」

読み替えてみる。あなたの場合は、○○に何があてはまるだろうか

ほとんどの人たちは、○○について知らないのだよ。ある人たちは時間がないし、よい○○を選ぶ専門的知識がない。君は○○することもできるし、よいサービスとすばらしい○○を提供することができるのだ

◆自分自身気づいていない才能が隠れてないですか?

自分にとっては、当たり前の知識や技術であっても、他の人にとってそれがメリットとなるものであれば、立派な才能なんです。

その才能を活かして、自分以外の人を幸せにできるのであれば、それはチャンスかもしれません。

最近、感謝されたことや、褒められたことはありませんか?そんなところに、あなたの才能が隠れているかもしれません。

自分が満足するために仕事をするのではなく、自分の仕事が社会の中でどう関係し、
だれに影響しているのか、誰が喜び、満足しているのか、それをまず知ろうとすること、
これが自分の仕事の意味を知る上で欠かせないことなのですよ。

お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方より引用】

by なるたろう

--- ホワンの物語―成功するための50の秘密 ---

◆Amazonで購入する◆⇒[ http://tinyurl.com/478vy ]


■ blogランキングに参加中です。 ■

よろしければ、ポチっと1Clickの応援をお願いします。
あなたの1Clickが、ボクの【元気の素】になってます。^^;

<人気ブログランキング> <元祖ブログランキング>


[PR]
by narutaro | 2005-03-07 00:32 | 本の知恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「がんばってね」から「がんばってるね」へ

■  「がんばってね」と言うほうはそれが励ましだと思い込んでいますが、言われる
■■ ほうは、毎日家でも外でも、すでに十分がんばっているのです。そこでまた
■■ 「がんばってね」と言われると、「自分はまだ、がんばりが足りないんだ」、
■  そう思ってしまうこともあります。 (p49-50)

─────────────────────────────────────
小さなチームは組織を変える―ネイティブ・コーチ10の法則
著 者 伊藤 守、出版社 講談社、価 格 1,470円(税込)、ISBN 4062126354
─────────────────────────────────────

□コミュニケーションの難しさを知ることのできる言葉ですね。

 「る」が入っているか、入っていないか、たった一文字の違い。
 なのに、こんなにも、受ける印象が違うだなんて・・・・・・。(声に出して言ってみると、その違いが、よくわかるよ。)


□ちょっとした違いだけれど、その違いを理解して、相手にコミュニケートできるかどうかで、大きな違いを生むんだろうな。

☐残念ながら、ボクは、ネイティブ・コーチではないようだ。
けど、人に対する思いは、結構いい線いってると思う。(自分で言うな!?)

☐ネイティブのスキルは、学習可能だ、というのが、非常に心強いな。
そういえば、NLPもそんなこと、言ってたなぁ。

by なるたろう

--< Blogランキングに挑戦してまーす >----------------------------------
■  毎日継続するはげみになります。よろしければ、1Clickをお願いします。^^;
■  人気blogランキング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by narutaro | 2004-11-17 00:30 | 本の知恵
「問題」とは、「何か変更したい状況」である。

タイトルに書いたけど、このphraseが頭を離れない。
きっと、ボクのどこかにひっかかっている何かに反応しているんだと思うんだけど・・・。

解決のヒントなのかなー?

このphraseは、『会議が絶対うまくいく法』という本で目にしたもの。
この本では、冒頭のphraseに続けて、”したがって、「問題解決」とは「状況を変更させること」であり、そこには、問題の認識、定義、・・・”といったように「問題解決」に対する考察が続くのですが・・・。
──────────────────────────────────────
『会議が絶対うまくいく法』
著 者 マイケル・ドイル&ディビット・ストラウス 斉藤聖美(訳)
出版社 日本経済新聞社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なんだか、楽しみ!(^^♪
きっと、ボクの潜在意識が何かを気づかせようとしているんだと思う。

そこに気づくと、また一歩、前進できるかな。
相変わらず、お気楽ななるたろうです。

さあ、今日も一日頑張っていこう!

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2004-10-07 08:20 | 本の知恵

あなたにとっての幸せ

━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━

 多くの人はどちらかといえば、幸福になるためより、幸福だと人に思わせることに
 四苦八苦しているようだ。

 リアル・サクセス─現実の成功プロセス

 著 者 リチャード・H・モリタ編著
 出版社 イーハトーヴフロンティア
 価 格 1,365円(税込)
 ISBN 4900779857

━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━

「あなたにとっての本当の幸せを探しましょう!」って感じのコピーをよくみるんだけど、よーく考えると、「ニセモノの幸せって何だろう?」って思ってしまいます。

そんなとき、ほかの人から「あなたって幸せだよね」って言われたいがために、努力していることがたくさんあることに、気がつきました。

例えば、「たくさんのお金が欲しいんだ」という気持ちです。
単純に「なぜ?」って聞かれたら、みなさんなら何と答えますか?


素敵な洋服、大きなおうち、かっこいいクルマ、アクセサリー、・・・。
みんな本当に欲しいものなのかな?

「素敵な洋服ね」とか「スッゲー!ベンツ乗ってんの?」とか、ほかの人にそう言ってもらいたいためにってこと、ありませんか?

学校のテストもそんな感じがあります。
国語が大好き!というよりも、「あいつできるよなー」なんてこと言われたくて、勉強するとかね。

・・・。気がついちゃった。
「言われたいために」、「思われたいために」のほかに、「言われないために」とか「思われないために」って人もいるよね。

こうやって考えると、ボクたちは、まわりの人の目を意識してやってることがたくさんありそう。

小さいときは「両親やまわりの人」、学校に入ってからは、「教師やテストの成績」、会社に入っても「上司や業績」、・・・。
自分自身が自分を評価するってことなしに、ボクたちは成長してきました。

だから、自分の気持ちに正直にいきよう!って言われてもなかなか難しいとかんじてしまうのかもしれませんね。

でも、できない理由を挙げれば、やまほど出てくるばかりなので、ここはいっちょう、「まわりの人がどう言おうが、どう思おうが、自分の好きなこと、信じることをやってみる(もちろん、人の迷惑になることは除いてね)」で行きましょう!

本当の幸せをみつけるって意外に単純なコトにあるのかもしれないですね。

さて、今日の言葉は「リアル・サクセス─現実の成功プロセス」のp149にあります。

この2002年3月に発刊されたもので、ボクも愛用の三色シャーボを手に、線を引きまくったくらい、良い本です。残念ながら、Amazonで新品の在庫はないようです(10月2日現在)。近所の本屋さんや、他のオンラインサイトで見つけたら、是非読んでみてくださいね。

by なるたろう

■□■─■□■─■□■─■□■ 後  記 ■□■─■□■─■□■─■□■

 先日の台風21号、みなさんのところは大丈夫でしたか?
 ボクの住んでいる岐阜県多治見市は、雨風とも、それほど強くありませんでした。

 ただ、ボクの生まれた三重の南部は、大きな被害を受けたようで、親類縁者も
 同様でした。
 なかでも、小さい頃お世話になったおじさんが、大雨によって決壊した川の濁流に
 のまれ、亡くなりました。

 63歳で、まだまだこれからという年齢だったのに・・・。

 今年は、台風のあたり年で、多くの方が亡くなっているそうです。

 「今このとき」を大切にすることを、おじさんに教えられました。合掌。

■□■─■□■─■□■─■□■─■□■─■□■─■□■─■□■─■□■
[PR]
by narutaro | 2004-10-02 08:19 | 本の知恵
読書に夢中でBlogの更新をサボってしまった・・・。
毎日投稿するぞといいながら、なかなか続けられない(習慣づけられない) なるたろう です。

朝と夜は、めっきりと秋らしくなってきましたね。昼間との気温差やエアコンの冷えすぎ等で体調のコントロールが難しい季節ですが、ご自愛下さい。

さて、本日の Power phrase です。

==================================================

 試すチャンスを探してみよう。変化するのではなく、ためしにやってみるチャンスを
 探すこと(多くの場合、人は、変わることは嫌うが、試すことは大好きである)。

==================================================

試供品、試作、・・・。「試す」って、ちょっと気軽で、あまり責任感の感じられない言葉。

何かに躊躇して身動きできなくなっているときに、「ちょっとやってみようよ!」ってこの
phrase を使ってみてください。きっと、一歩が踏み出せるはずだから・・・。


????????????????????????????????????????????????????????????????

 あなたの ちょっとやってみたい! ことは何ですか?

 by なるたろう
????????????????????????????????????????????????????????????????

今日の Power phrase は、○○○○○をしてますか?(p43)からです。
○○○○○には何が入るでしょうか? (?_?)

ヒント! 『仕事は楽しいかね?』
[PR]
by narutaro | 2004-09-09 23:55 | 本の知恵
b0005536_23344789.jpg
今日は、1週間休暇のちょうど真ん中、前半の家族旅行(八ヶ岳2泊3日)を台風の影響もほぼ受けずに無事楽しく終えたところ。これからの後半戦は、普段のペースに戻しながらも、パワーアップを目指して、充電中。(^_-)-☆

さて、そんな充電中のボクが手に取ったのは、「目標設定」に関する本。
タイトルは、「男の目標、女の目標 目標設定練習帳(オリソン・マーデン財団 著)」です。

「目標」について2年ほど前に興味を惹かれた時期があり、いつものごとく関連本を数冊読んだその中の1冊です。本の評価は、ボクのHPでも紹介していますが、なかなか骨のある読み応え十分な良書です。
一度読み終えてからも、何度も読み返しています。

それでは、みんなに紹介する言葉です。

=================================================

 大人は子どもの頃の夢を実現するために生きている。
 大人は大きくなった子どもなのだ。
 あなたの中に、子どものようにエネルギーに満ちあふれた「本当の自分」が眠っている。

 (p40)記憶の再生より
=================================================

この言葉をもとにして、いろいろな話が展開できると思います。
例えば、”子どもの頃の自分”にスポットを当ててみる話とか、”「本当の自分」”の発見方法とか・・・。

でもね、今これを読んだあなたが自由に解釈していいんです。正解はないんだから。

今日、偶然、ボクのblogを目にし、この言葉に出逢ったこと自体、すごいことでしょ。
そう考えると、今このときがあなたにとって、「目標」について何かを考えるときのはずなんだよね。だから、自由に解釈していいんだと思います。(^_-)-☆

自由に自分の人生を「追う」権利を捨てて、いつの間にか「追われる」ことによって自分を動機付ける悪習慣を持ってしまう(同書 p16)ボクや、あなたの、ちょっとしたヒントになれば大成功かな。(^^ゞ

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2004-09-01 23:33 | 本の知恵