目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:narutaroの想い( 17 )


◆ほんとうに、ご無沙汰してしまいました。
なるたろうです。

一年と数ヶ月、書評を中心に、書き綴ったこのBlogですが、今年いっぱいで、引っ越すことにしました。引越し先は、ほぼ決まったのですが、正式にまたご案内したいと思います。

引越し先でのBlogテーマについては、いろいろ考えていますが、書評を中心にしつつも、もう少し、人間くさいテーマでやっていけたらなぁって漠然と考えています。

つたない文章でしたが、長い間ご覧いただいた方、ありがとうございました。
この場をかりて、お礼申し上げます。

◆そして、ちょっとリニューアルしたなるたろうのBlogをお楽しみに!
それでは、また。

[PR]
by narutaro | 2005-12-30 00:51 | narutaroの想い

【ご連絡+おまけ】


◆読んだ書評の整理をかねて、ミラーBlogを始めました。
昔のレビューを少し書き加えたり、削ったりして、UPしています。

よろしければ、こちらもご覧下さい。

◇ミラーBlog[ http://ameblo.jp/bookreviews/

by なるたろう


追伸:

明日から、少し遅めの夏休み家族旅行に出かけます。
行き先は、南紀白浜。

なんか、台風が向かってきているそうで、少し残念ですが。
2泊3日の小旅行なので、台風と競争しながら、帰ることになりそうです。^^;

◆◆◆
[PR]
by narutaro | 2005-08-22 21:28 | narutaroの想い

◆こんにちは!narutaroです。

◇きょうは、読み終える前に、伝えたい言葉に出会ったので、思わずUPしてしまいした。(^^ゞ

その言葉とは、

そのとき得られていない情報の隙間を埋めていけるものは、
意志」以外の何者でもありません。

◇なんとなく読み飛ばしてしまいそうになりながら、何か大切なことのような気がしたので、立ち止まって考えてみました。

「情報の隙間」を埋める。
何事も、準備を整えながら進める。しかし、完璧な準備なんてものは、ありえない(と思う)。

まだ、これができていないから・・・とか、まだあれがダメなんだよねぇ・・・なんて、実行に移さないためのいい訳だったりすることがある。

そこに、この言葉を当てはめてみる。
「じゃぁ、どうしたいの?」「あなたの「意志」は?」・・・。

◇そう、情報の隙間を埋めるのは、やっぱり、自分自身の「思い」とか「意志」であることに、いま気がついた。そして、自分自身を信じる「意志」を持っているのであれば、もう誰もボク達を止めることはできないだろうということも。


◇いま、TVでは、「郵政改革」をキーワードにした選挙戦の模様が映し出されている。
ここでも、多くの有権者は自分の判断力を信じる「意志」をもって、選挙戦を見守るのだろう。

こんないい言葉を贈ってくれた、播磨早苗さんに「ありがとう」と伝えたい。



◆あなたを成功に導く「気づき力」 コーチングが解き明かす、夢・実現の瞬間

著 者 播摩 早苗
出版社 PHP研究所 [2005-07-23]
価 格 1,260円(税込)
ISBN 4569643760


------------------------------------------------------------
はじめに 成功者とは
第1章 成功に至る「目標設定」
第2章 成功者になるための行動プラン
第3章 成功者の周りには、ひとが自然と集まってくる
第4章 成功者は、自分の行動を軽くする方法を知っている
第5章 自分の枠を突破するための「気づき」の力
おわりに
------------------------------------------------------------

by なるたろう

◆いろんな書評を読んでみる。⇒
[PR]
by narutaro | 2005-08-22 17:31 | narutaroの想い

ねえ、きみ

ねえ、きみ、お母さんを知っているかい。
きみが生まれたとき、病んだとき
眠らずじっとそばにいて
心を痛めていたのがお母さんだ。

ねえ、きみ、お父さんを知っているかい。
夜中に、どんなに遅く帰っても
きみの寝顔をそっとみて
黙って床についていたのがお父さんだ。

ねえ、きみ、友だちを知っているかい。
平気でいつも楽しそうだけれど、
だれもがひとつ以上の悩みをかかえ、
こらえながら頑張っているのが友だちだ。

ねえ、きみ、自分を知っているかい。
たとえ勉強やスポーツが苦手でも
かならず二つ三つは自慢できるものがある。
それに気づいていないのが自分なんだ。

ねえ、きみ、生きてるって知ってるかい。
きみの中にある、その自慢できるものを
どれでもいいから輝かせてごらん
それがきみにとっての生きることなんだ。

ねえ、きみ、生命(いのち)って知ってるかい。
きみがもし死んだら、親も友達も泣く。
かけがえのないタカラモノだから
生きられるだけ生きてこそ生命なんだ。

ねえ、きみ、未来って知ってるかい。
どうなるかわからないこれからを
きみの知恵と力できりひらく
そのわくわくする冒険が未来なんだよ。



◆先日、ちょっと紹介した中島さんの本[“疑問力”―仕事と人生の難問をあっという間に解く技術]の最後に紹介されていた詩。

「ねえ、きみ」って誰かに語りかけているようでいて、自分自身に問うているようにも思える。

著者の中島さんは、この誰が詠んだかわからない「詩」を紹介しながら、読者である私たちに大切なことを伝えようとした。

それは、「未来を創るのは、自分自身だ」ということ。
とにかく、動け。とにかく、歩け。とにかく、一歩進め。とにかく、・・・。

自分自身が動くことで、はじめて未来が動き始める。

中島さんの想いが、ボクのココロに届いたか、ちょっとココロに聴いてみよう。
あなたのココロには?

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-19 00:07 | narutaroの想い

◆◇現状とは、(望ましい姿と比べて)ギャップがあるところ。よって、全てにギャップがあるわけではない。(見極めが重要。)

当たり前だけど、「ハッ」とさせられたフレーズ。

問題があると決めつけて、アプローチしがちな姿勢を正してくれる言葉。


全てにギャップがあるわけでもない・・・。

聞く人によっては、自分自身が救われるかもしれない。いいところもあるんだって。(^_-)-☆

◆今日のこのフレーズも、ちょっと昔の本を読んでて出逢っちゃいました。
「良いものはいつ読んでも良い」ってことか。(^^ゞ

by なるたろう


◆1分間問題解決―目標と現実の「ギャップ」を埋める4つのステップ

著 者 K. ブランチャード,ジム ロビンソン,ダナ ロビンソン
出版社 ダイヤモンド社 [2002-10]
価 格 1,365円(税込)
ISBN 4478732396

------------------------------------------------------------
まえがき
序文
序章
第1章 なぜ目標を達成できないのか 問題はどこにあるのだろうか
第2章 まず「何が必要なのか」を考える
第3章 もっと具体的なところに目を向けてみると・・・
第4章 解決策を当てはめてみる前に、やるべき大事なこと
第5章 本当に解決する必要がある問題なのか
第6章 「現状」と「あるべき姿」を見比べよう
第7章 違い(ギャップ)を見つけて撃退する!
第8章 何か重要なことを見落としていないか?
第9章 解決策に優先順位をつける
第10章 解決策を実行する
第11章 問題解決の4つのステップ
------------------------------------------------------------
[PR]
by narutaro | 2005-08-17 23:30 | narutaroの想い

◆中島孝志さんの著書を引っ張り出して、読み直していたときに、フッと思い浮かんだこと。

疑問力=質問を創ること=考えること

中島さんの著書は、「疑問力」なのに、How-toの部分がないんだよね。
疑問力を発揮した人々や、その場面が紹介されている。

だから、大切なのはわかってるんだから、もう少し、どうすればいいのかが書いてあってもいいのに・・・。

そう、これが、短絡思考の典型的な姿。まさか、自分が・・・っと、ビックリしました。^^;
そんなときに、浮かんだのが、冒頭の「疑問力=質問を創ること=考えること」という式。

事実に対して、どれだけ質問を創ることができるのか。
その質問を創るためには、物事に対する興味や関心を普段から持つ、磨くことが重要なんだよね。

きょうは、朝からちょっと得した気分。(^^♪

by なるたろう

さて、私が読んでた本をご紹介します。
少し、前の出版になりますが、一読の価値有りって感じです。
(お勧めレベルは、★★★☆☆+気づき)

◆“疑問力”―仕事と人生の難問をあっという間に解く技術

著 者 中島 孝志
出版社 青春出版社 [2002-10]
価 格 1,260円(税込)
ISBN 4413033698


------------------------------------------------------------
[PR]
by narutaro | 2005-08-16 08:16 | narutaroの想い

◆やりたいことは全部やる!それが、バランスを取るということ。

「バランスを取る」って言葉、みなさんはどんな意味で捉えていますか?
ボクは、「バランス」の意味をどうやら誤って解釈していたようです。^^;

仕事(勉強)と遊びのバランスとかって、使いますよね?
そのとき、あたまに浮かぶのは、ちょうどシーソーのバランスがとれた状態。つまり、どちらかが一方的に下がっていない(上がっていない)状態の絵を浮かべてました。


どうやら、この絵が違っていたというか、その前段階を理解していなかったために、曲解してたようです。

どういう風にボクが曲解していたかというと、【バランスを取る=やり過ぎない】という意味に捉えていたんです。


最近、いろいろな書籍を読んでいて気が付いたのですが、バランスを取れた状態をいう前に、そもそもシーソーのそれぞれの端に、「何をのせるか」から考えなくてはいけないんだなぁってこと。

もちろん、何をのせるのかについては人それぞれ。
最近読んだ「ライフバランス(キングベアー出版)」では、「家族」「仕事」「自分」の3つのカテゴリで分けることが書かれていたっけ。


さて、あなたのシーソーには、何がのかっているんでしょうか?
自分自身の価値観を洗い出してみることから始める、そんな時かもしれません。

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-08 08:37 | narutaroの想い

◆「結果」=「能力」×「行動」という公式

この公式から読めることは・・・。

◇「能力」は高ければ高いほどいい。
◇「行動」は、「結果」を得るための「目的に即して」いればいるほどいいということ。

能力は、早晩身に付くものではないが、「目的に即しているか」と考えることはできるだろう。
だから、ボクがいつも注意している点は、この「目的に即しているか」ということ。

グループで活動する場合でも、みんなが同じ方向を見つめることができるように、そして、ちょっとスランプに陥ったときでも、「目的」を意識してみることで新たなアイデアが浮かんでくるかもしれない。

ずっと先にある、「それ」を目指して、自分が、自分たちが目指す目的地に向かって、一歩進めるように。

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-04 08:57 | narutaroの想い


◆こんにちは!narutaroです。
きょうは、「株」に関する本のご紹介です。

◇「そっと背中を押してくれた・・・」、とかという言葉、聴いたことありますよね。
まさに、ボクにとってこの本たちが、それになりました。(^_-)-☆

◆3万円ではじめるネット株―「超」少額投資で株入門!

著 者 ノマディック
出版社 ディー・アート
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4886487416




◆普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる! 週末の3時間株投資で、8年間負けなし。年率平均26%


著 者 四谷 一
出版社 ダイヤモンド社
価 格 1,470円(税込)
ISBN 4478630992
◆「株」をやってる人の理由は、「経済的な自由を手にするため」とか、「不透明な老後に備えるため」とか、さまざまですが、ボクが「株」に興味を持った理由は、【なにごとに対しても、自由でいれるようになるため】です。

「本当はこうしたいんだけど・・・」と思いながら、経済的なこと、家族・子どものことを理由にして、今を受け入れていませんか?

たとえば、「今の仕事に納得できないんだけど、お金の問題を考えると(「家族を養うため」「食べていくため」には、)転職はできないよね」なんてのがそれかな。

◇よくいわれるように、「できない理由」をみつけて納得したふりをしている自分になりたくない!という想いが強いんです。

自分自身にとって大切なものを中心に生きていくために、経済的な自由を手に入れておくことも必要かななんてね。

◆「株」はまったくの初心者なので、この選択が正しいのかどうかはわかりません。
でも、自分自身の価値観に従って、一歩踏み出せたことに満足しています。

◇きょうご紹介した本たちは、そんなボクにピッタリのものでした。
3万円ではじめるネット株―「超」少額投資で株入門!を読むだけで、証券会社を選ぶこと、そして申し込みをすることができました。

◇「株」もいいかなと思いながらも躊躇しているアナタの背中を押してくれる一冊、お勧めします。

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-04-19 08:55 | narutaroの想い

[2004年 年間ベストセラー発表]
◆ランキングされている本のタイトルを見ていて、「ん?」と思った本があった。その本とは、上大岡トメさんの『キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法』。

なんと、9位にランキングしているではないですか!!

さて、この本、ご存知の方も多いと思いますが、Amazonのレビューでは、一時、マイナス評価がこれでもかと投稿されていた本です。

ボクは、簡単な読み物として既に読んだことがあり、レビュアーの鬼の首でも取ったような騒ぎにあきれ果ててしまい、レビューの投稿を見送ったので、よく覚えているんです。

◆正直、年間ベストセラーに入ってくるほど売れていたとは、思っても見ませんでした。上大岡さん、良かったですね。(^^♪

◆この本、「たった5分で自分を変える方法」をテーマに、簡単にできることを見開きで60コ(物議をかもした1コが重版では削除されているらしく、59コ?)紹介されています。

元は、女性誌に掲載していたものだったかな?[著者のページ]
テーマと4コマ漫画、そして著者のコメントって感じの構成で、非常に読みやすい。

◆ボクは、この本のおかげで、玄関の靴を並べるという習慣を手に入れることができました。(^_-)-☆

予定外ですが、ちょっと嬉しい発見だったので、「想い」として残しておきます。

◆キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法
[ http://tinyurl.com/5jjjx ]

著 者 上大岡 トメ
出版社 幻冬舎
価 格 1,260円(税込)
ISBN 4344006542


by なるたろう
■blogランキングに参加中です。
よろしければ、ポチっとClickお願いします。毎日継続する元気の素なんですよ。^^;■
人気ブログランキング元祖ブログランキング
[PR]
by narutaro | 2004-12-19 23:05 | narutaroの想い