目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


◆あまりにも仕事が忙しく、最愛の人に対して時間を割いてこなかった人へ

「どうしてもっと二人の時間を大切にしなかったのだろう」と後悔しても、「人生の目覚まし時計」が鳴ってしまってからでは遅いのです。

■こんにちは!narutaroです。
年度末を向かえ、日々忙しい毎日を過ごされている方も多いと思います。ボクも、先送り案件をこれ以上送ることができなくて、毎日泣きそうになりながらも、頑張ってます。^^;

◇さて、今日は【本の知恵】として、 人生の目覚まし時計 という概念をご紹介します。

最愛の人の突然の死、突然のリストラ、パートナーからの離婚要求、・・・・・・。
人は時として「本当にやりたいこと」と「時間の使い方(毎日の行動)」にギャップがあったことを、突然劇的な形で気づかされることがあります。

これが、 人生の目覚まし時計 です。

ジリジリジリ♪
この人生の[ 目覚まし時計 ]のベルが鳴り、あなたは何を知ることになるのでしょう?


◇リアルな世界の目覚まし時計は、鳴ってからでも遅くはないのですが、[ 人生の目覚まし時計 ]は、鳴ってからでは遅すぎるのです。

そのときに気づいても、もう取り返すことはできません。ボクたちにできるのは、[ 人生の目覚まし時計 ]がいつ鳴ってもいいように、毎日を後悔することのないよう過ごすことなのです。

では、そのために何をすればいいのか?

そのためには、あなたが普段気づかずにいる心からの欲求を探る。そして、【価値観】を見つけることが重要です。

◇この【価値観】を見つけることの重要性については、多くの書籍で紹介されています。「いまさら、価値観かよ!」ってあなたに、質問です。

で、あなたの【価値観】は?

実は、この【価値観】をみつけるというのも、簡単なようで意外に難しいんですよね。
自分の【価値観】を書き出してはみたけれど、「ホントに、これでいいのかなぁ」なんて思った方も多いのではないでしょうか?

みつけちゃいました!【価値観】の見つけ方。
いろいろな本で紹介されている方法にイマイチ納得できなかったんだけれど、これはスゴイ!!って思っちゃいました。(^_-)-☆

「はやく教えろ」って?
ごめんなさい。今日はここまでにしておきます。

◇【価値観】の見つけ方、次回、この【価値観】の見つけ方について【本の知恵】でご紹介したいと思います。

おたのしみに~!! (^^♪

■おまけ
あなたの尊敬する人物を教えてください。あと、「何が、尊敬できるポイントのか」なんてのもあるといいなぁ。

ちなみに、ボクは、マーティン・ルーサー・キングさん、織田信長さん、ご近所のTさんとか。(笑)
それぞれ、強い意思(やり遂げる力)、年齢や性別なんかを含めて分けへだけのない接し方とかね。

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-03-31 08:30 | 本の知恵

チャンスはどこにでもある。
いかなる場所でも、いつもチャンスを見つけ、つかまえよう。

◆ホワンの唯一の身内であるロバのテレサ。
生活するためにお金が必要だとはいえ、テレサを売ることはホワンにとって非常に辛いことだった。

【ホワンの物語】に、こんな場面が描かれているんだけれど、ここにチャンスの女神が・・・?!

◆こんにちは!なるたろうです。
今日はいつもと趣向を変えて、超お勧め本をこんな風に読んでみてはいかがですか?って感じでreviewをお届けしたいと思います。

◆ホワンの物語―成功するための50の秘密 ★★★★★
[ http://tinyurl.com/478vy ]

著 者 ロバート・J. ペトロ,山川 紘矢,山川 亜希子
出版社 飛鳥新社
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4870313650


◆このあと、ホワンはテレサと引き換えにお金を手にする。

掛売り、そう購入者にとって、メリットのある購入方法。
いまでいう、分割払いってやつ。ホワンは、テレサを売ることで、購入者にとってメリットのある分割払いという決済方法の存在を学ぶ。

そして、自分自身の才能にも気づかされることになる。それは、・・・。

ロバの目利き。テレサという非常に優秀なロバを売ることで、彼の隠れた才能を周りの人間が知ることになった。

ホワンの物語では、ドンキーマンとして、ロバの仲介屋を最初の事業として営んでいくんだけれど、テレサを売ったこと(行動を起こしたこと)で、自分自身の隠れた才能に気づくことになるのです。

◆ホワンに対し、彼の才能を教えるホワンのメンターであるエクトールの言葉

「ほとんどの人たちは、せり市があるということさえ知らないのだよ。ある人たちは時間がないし、よいロバを選ぶ専門的知識がない。君は掛けで打ってやることもできるし、よいサービスとすばらしいロバを提供することができるのだ」

読み替えてみる。あなたの場合は、○○に何があてはまるだろうか

ほとんどの人たちは、○○について知らないのだよ。ある人たちは時間がないし、よい○○を選ぶ専門的知識がない。君は○○することもできるし、よいサービスとすばらしい○○を提供することができるのだ

◆自分自身気づいていない才能が隠れてないですか?

自分にとっては、当たり前の知識や技術であっても、他の人にとってそれがメリットとなるものであれば、立派な才能なんです。

その才能を活かして、自分以外の人を幸せにできるのであれば、それはチャンスかもしれません。

最近、感謝されたことや、褒められたことはありませんか?そんなところに、あなたの才能が隠れているかもしれません。

自分が満足するために仕事をするのではなく、自分の仕事が社会の中でどう関係し、
だれに影響しているのか、誰が喜び、満足しているのか、それをまず知ろうとすること、
これが自分の仕事の意味を知る上で欠かせないことなのですよ。

お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方より引用】

by なるたろう

--- ホワンの物語―成功するための50の秘密 ---

◆Amazonで購入する◆⇒[ http://tinyurl.com/478vy ]


■ blogランキングに参加中です。 ■

よろしければ、ポチっと1Clickの応援をお願いします。
あなたの1Clickが、ボクの【元気の素】になってます。^^;

<人気ブログランキング> <元祖ブログランキング>


[PR]
by narutaro | 2005-03-07 00:32 | 本の知恵

◆人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック
[ http://tinyurl.com/5waq2 ]

著 者 フランクリン・コヴィー・ジャパン
出版社 キングベアー出版
価 格 1,260円(税込)
ISBN 4906638309


今のあなたは、理想の姿と言えますか?
答えが「NO!」なら、理想の自分を手に入れる「3週間」の扉を開けてみよう。

◆昨日今日とネットで本を物色。5冊注文したところで、本書が出版されていることに気がつきました。^^;

3週間実践ワークブックとあるので、ちょっと躊躇してます。(どうも、ワークブックは活用できていない気がして・・・。)

明日、会社のお昼休みにでも、リアルの書店で内容を確認してこようっと。

・・・なんだかんだ言ってても、きっと購入しちゃうんだろうけどね。(笑)

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-03-06 18:06 | 注目本

◆お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方★★★★★
[ http://tinyurl.com/5s5dw ]
著 者 米山 公啓
出版社 青春出版社
価 格 1,428円(税込)
ISBN 4413035186


あなたの行動がもたらす結果の、一つ先を考える習慣をつける。

◆こんにちは!なるたろうです。
きょうのBook Reviewは、ちょっと不思議な感覚になる【お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方】からお届けします。

著者は神経内科を専門にする医学博士。臨床医として多くの患者さんの治療に当たりつつ、エッセイやミステリー、実用書などを執筆し、かつ講演活動やテレビ、ラジオにも出演するという幅広い活動を行っている方です。

本書は、書店で本を物色中に、何気なく手に取った本。
サブタイトル【富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方】のスイッチビビビッと反応しちゃい、購入しました。(^^ゞ


◆不思議な感覚の本です。
この本をひと言でいうと、「著者が南半球の楽園、ボラボラ島のクルーズで、偶然出逢った老紳士から、人生を変えるためのレッスンを受ける」という物語です。南の島独特のゆったりと流れる時間感覚と、老紳士のやさしい語り口調。描写される青い海と空の風景は、「成功」とか「お金を稼ぐ」とかいう話題を語るには舞台を間違っているんじゃないかと思わせます。

余談ですが、この南半球の楽園にボク自身、ちょっとした思い出があるんです。実は、10年ほど前に、新婚旅行で滞在したんですよね。(^_-)-☆

そんなこともあって、単なる読み物というほかに、その時の体感覚(青い空やコバルトブルーの海といった風景やゆったりと流れる時間の感覚)なども甦らせながらページを追いました。


◆「オーケー、キミヒロ。あなたが知りたいことを、私の今までの人生を通して教えてあげよう。今度のクルーズは10日間あるのだから、十分に時間はあるからね」

そう物語は、10日間のクルーズ期間中に、著者キミヒロと老紳士ミドリさんの交わす会話を中心に進行していきます。ミドリさんが質問する、キミヒロが回答する。そして、ミドリさんが自らの経験を元に、解説するって感じですね。

1日毎に繰り返されるLessonの終わりには、【あなたの行動がもたららす結果の、一つ先を考える習慣をつける】(1日目)といったような「お金持ち脳になる習慣」がまとめられています。

◆南の島を10日間クルーズしながら過ごし、お金持ちになるための10の習慣を手に入れるなんて、ボク達サラリーマンにとっては夢のまた夢ですよね。

でも、本書を手に取ると、それに近い経験を得ることができるんじゃないかなと思います。
(^^♪

◆ボク的には、【何かを選択するときに迷ったら、好奇心が選んだほうに進むこと】(7日目に学ぶ習慣)や【あなたの仕事で幸せになっている人、なるであろう人を探すこと】(最終日に学ぶ習慣)なんかが、勉強になったなぁ。

自分自身のこれからを考えるのに、ホントに役立つ知恵、教えにあふれている本書。
お薦めですよ! (^_-)-☆

by なるたろう

--- お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方 ---

◆Amazonで購入する◆⇒[ http://tinyurl.com/5s5dw ]


■ blogランキングに参加中です。 ■

よろしければ、ポチっと1Clickの応援をお願いします。
あなたの1Clickが、ボクの【元気の素】になってます。^^;

<人気ブログランキング> <元祖ブログランキング>


[PR]
by narutaro | 2005-03-06 12:04 | Book Review

◆ホワンの物語―成功するための50の秘密 ★★★★★
[ http://tinyurl.com/478vy ]

著 者 ロバート・J. ペトロ,山川 紘矢,山川 亜希子
出版社 飛鳥新社
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4870313650


真に豊かな人は、人生の究極の目標は幸せになることだと知っている。

◆こんにちは!なるたろうです。
きょうのBook Reviewは、日本一のお金持ち斎藤一人さんイチ押しの本!【ホワンの物語―成功するための50の秘密】からお届けします。

帯に、斎藤一人さんのコメントが書かれているので、そちらも紹介しますね。

この本は、おもしろいから読んだ方がいいですよ。
それと楽しみながら大切なことを教えてくれる、いい本ですよ。

◆斎藤一人さんの推薦コメントと、ボクのコメントでは重さが違うかもしれないけど、この本、ボク的にも久しぶりの超お薦め本になりました。通勤途中の電車の中にもかかわらず、感情をグラグラ揺さぶられて、涙を流しそうになったくらい。(^^ゞ
◆成功を追い求めていながらも、成功=お金?とか、成功=犠牲の上に成り立つもの?といったマイナス面の疑問を常に感じていたボクに、多くの気づきを与えてくれました。

この本に出逢ったおかげで、自分自身にはめてしまっていた鎖をはずすことができそうです。
ありがとう!
◆それでは、本書のreviewをお届けしましょう。(^_-)-☆

◆本の著者
著者 ロバート・J・ペトロ は、米ビジネス界で成功した億万長者。
TVプロデューサーであり、またアリゾナ州に「カウボーイと無法者の西部の町」というテーマ・パークを所有しているほどの成功者だそうです。

余談ですが。そんな彼に、「自分の体験から学んだ成功哲学を組み込んだ本を作りたい!」と思わせ、本書を書かせたのは、【アルケミスト】という一冊の本だとか。

(この本が非常に良かったので【アルケミスト】も早速注文しちゃいました。 (^^♪)


◆さて、それでは本のストーリーを冒頭の部分から、ご紹介しましょう。

貧しい小作農の家に生まれたホワン。彼は、両親と共に一生懸命働きます。しかし、生活は豊かになりません。そればかりか、両親を失い、住む家さえ追い出されてしまうのです。(こんな最悪の環境に置かれたら、ボクならどうするだろう?)

明日の暮らしさえ心配しないといけないような環境に置かれながらも、ホワンは、精一杯生きていこうとします。

住んでいた家を追われたホワンの手元に残ったのは、1頭のロバだけ・・・。しかし、ホワンの成功物語は、この1頭のロバをお金に変えるという、辛い経験から始まっていくのです。

唯一の身内であり、持ち物であるロバを売って、「自分に今必要なことは何か」を知る。そして、これが、成功するために必要だといわれている、「犠牲にできるものは何かを決めるということ」にもつながっていく。

読み始めてすぐ、「ホワン頑張れ!」と応援しながら、物語にグイグイと引き込まれていきます。


◆成功への道を歩むホワンの物語には、様々な出来事、様々な出逢い、そして異なるタイプの成功者達が登場します。

人の失敗によって自らが成功すると思い違えてしまった成功者トルヒーヨ。ただ勤勉に働くことに自分の人生を費やし、燃え尽きてしまいそうになっている成功者ペドロ。そして、大切なものの優先順位を間違えてしまい、ビジネスの成功を手に入れながらも、愛を手にすることができなかった、ホワンのメンターであるエクトル。

本書を読むことで、もしかしたら、アナタが目指す成功者の姿を、物語の中に見つけることができるかもしれません。

◆本書を読み終えたとき、読む前のボクとは、明らかに違う人間になってました。

迷いがなくなったというのが当たってるかな?

自分自身の周りにいる人、これから出逢う人、そして困っている世界中の人に、何かできることはないか、と自然と考えられたんです。(こうやって書くと少し恥ずかしいけど・・・。)

きっと、自分自身とホワンを重ねながら、メンターであるエクトルの言葉をかみしめていたんでしょうね。

精神的な豊かさとは、まわりにあるすべてのものを敬うことだ。
自分自身を愛し、すべての人間を愛し、世界を愛する。

◆ホワンと一緒に、ワクワク、ドキドキしながら、成功(あなたにとっての幸せ)を手にするためのエッセンスが学べる一冊。是非、手にとって、読んでみてください。

多くの気づきが得られるものと確信します。(^_-)-☆

by なるたろう

--- ホワンの物語―成功するための50の秘密 ---

◆Amazonで購入する◆⇒[ http://tinyurl.com/478vy ]


■ blogランキングに参加中です。 ■

よろしければ、ポチっと1Clickの応援をお願いします。
あなたの1Clickが、ボクの【元気の素】になってます。^^;

<人気ブログランキング> <元祖ブログランキング>


[PR]
by narutaro | 2005-03-05 18:24 | Book Review