目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー

◆やりたいことは全部やる!それが、バランスを取るということ。

「バランスを取る」って言葉、みなさんはどんな意味で捉えていますか?
ボクは、「バランス」の意味をどうやら誤って解釈していたようです。^^;

仕事(勉強)と遊びのバランスとかって、使いますよね?
そのとき、あたまに浮かぶのは、ちょうどシーソーのバランスがとれた状態。つまり、どちらかが一方的に下がっていない(上がっていない)状態の絵を浮かべてました。


どうやら、この絵が違っていたというか、その前段階を理解していなかったために、曲解してたようです。

どういう風にボクが曲解していたかというと、【バランスを取る=やり過ぎない】という意味に捉えていたんです。


最近、いろいろな書籍を読んでいて気が付いたのですが、バランスを取れた状態をいう前に、そもそもシーソーのそれぞれの端に、「何をのせるか」から考えなくてはいけないんだなぁってこと。

もちろん、何をのせるのかについては人それぞれ。
最近読んだ「ライフバランス(キングベアー出版)」では、「家族」「仕事」「自分」の3つのカテゴリで分けることが書かれていたっけ。


さて、あなたのシーソーには、何がのかっているんでしょうか?
自分自身の価値観を洗い出してみることから始める、そんな時かもしれません。

by なるたろう
[PR]
# by narutaro | 2005-08-08 08:37 | narutaroの想い

【0005】「感」 即 「動」


◆「感」 即 「動」、すなわち「感動」!

人が行動を起こすには、「心が感じる」ことが必要だという。
そして、「心が感じる」ためには、物事に対するパラダイムシフトが必須だとも。

本を沢山読むボクは、他の人がやらないことをすることが多い。(と言っても、非常識なことはしませんが・・・)

「感即動」から考えると、それだけ、本を読むことで心を動かされているということか。(^^♪

ここに、「他人と過去は変えられない」という原則を突破するヒントが隠されていそうだ。


過去にUPした本の紹介【本気で生きよう!なにかが変わる】から、今日のテーマにふさわしい言葉[ 感動→変わること(どんどん感じてみよう!) ]を再掲します。

「変わるからこそ、人間としての深みが増す。そう、変わることができるからこそ、人生が豊かになるんだよ。生きていることのたったひとつの証、それは変わることだと、おじいちゃんは信じてる。」

by なるたろう
[PR]
# by narutaro | 2005-08-05 08:58 | 本の知恵

◆「結果」=「能力」×「行動」という公式

この公式から読めることは・・・。

◇「能力」は高ければ高いほどいい。
◇「行動」は、「結果」を得るための「目的に即して」いればいるほどいいということ。

能力は、早晩身に付くものではないが、「目的に即しているか」と考えることはできるだろう。
だから、ボクがいつも注意している点は、この「目的に即しているか」ということ。

グループで活動する場合でも、みんなが同じ方向を見つめることができるように、そして、ちょっとスランプに陥ったときでも、「目的」を意識してみることで新たなアイデアが浮かんでくるかもしれない。

ずっと先にある、「それ」を目指して、自分が、自分たちが目指す目的地に向かって、一歩進めるように。

by なるたろう
[PR]
# by narutaro | 2005-08-04 08:57 | narutaroの想い

【0003】一日一話



◆コーチング一日一話 今日から始める「気づき」の365項目

著 者 青木 安輝,小野 仁美,高原 恵子,本間 正人
出版社 PHP研究所[2005-05-21]
価 格 945円(税込)
ISBN 456964242X

------------------------------------------------------------
第1章 コーチは、共にゴールを目指す馬車[1月~3月]─本間 正人
第2章 「なぜダメか」より「どうすれば良くなるか」[4月~6月]─青木 安輝
第3章 失敗体験もあなたのリソース[7月~9月]─高原 恵子
第4章 バラの木にはバラの花が咲く[10月~12月]─小野 仁美
------------------------------------------------------------
◆今日は、Book reviewをお届けします。(^^♪

この本には、一日単位に200文字程度のコーチング&コミュニケーションに関連する話が収録されています。バックグラウンドの異なる4人のコーチそれぞれが3ヶ月分を担当しているので、1冊で4度おいしい本に仕上がってるかな。

記念日なんかを探しながら、その日その日をランダムに読む。または、お気に入りの方を固めて読む。もちろん、最初から一日一話を順番に読むのもあり。

きっと、200文字のショートストーリー毎に、気づきが得られるのではないかと思います。

ちなみに、今日8月3日は、「無力感からの脱出」がテーマ。
担当は、高原 恵子コーチ。

今日のテーマから学べることは、【成功体験】についてです。無力感を感じているときは、小さな成功を積む。そして、そこから得られる成功体験によって、脱出を図ろう!って感じ。!(^^)!

【本を読む → 気づきを得る → 実践してみる → 学ぶ → もっと興味を持つ → 本を読む】
スパイラルアップってこんな感じかな。(^_-)-☆

by なるたろう
[PR]
# by narutaro | 2005-08-03 08:30 | Book Review

【0002】朝の過ごし方


◆要は、一日の活動エネルギーを、満たしてますかってことか?

人によっては、寝起きの5分間を使って、自分の夢や目標をボンヤリ考えることを実践しているらしい。

なんとなくなんだけど、この方法は、潜在意識と顕在意識のハザマを使った、理に適ったものだと思う。

朝、今日一日のスケジュールを確認し、その実現に向けた具体的な方法を考えていく。
なかなかスリリングな朝の時間が、過ごせそう。

夢や課題に向かって、一歩一歩、「着実に進んでいるという感覚」を持つこと。
昨日までに「できたこと」を、自覚すること。

眠いだけの、ボーっとした時間を過ごしがちな朝だけど、ちょっとしたことの実践で活力が得られるのかもしれない。

あなたは、どんな朝を過ごしてますか?
こんな過ごし方もあるよ!って、コメントもらえるとうれしいな。(^_-)-☆

by なるたろう
[PR]
# by narutaro | 2005-08-02 08:10 | 本の知恵