目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

◆促す
緑濃くなり始めた季節に投稿して以来、長い間、ブランクをあけちゃいました。
ご無沙汰でした。(^^)v

毎日、変わらない投稿画面に、ガッカリされた方も多かったかな?
さて、今日は、物事の開始にふさわしい[Pwoer Phrase]で投稿を始めたいと思います。

【卒啄同機】
なんか難しそうなPhraseですが、【そくたくどうき】と読みます。

【卒啄同機】とは、禅の言葉。
親鳥が、そろそろ孵化しそうな卵に対して、まさにこの世に生まれるという絶妙の機会を捉えて「ツンツン」と刺激を与え、雛鳥が内側から自分の力でこの世に誕生するための行動を促すことを言うそうです。

ブランクの間にも、自分自身の投稿姿勢を考えていたわけですが、まさにボクのBlogの投稿姿勢にピッタリの言葉に出会いました。(^_-)-☆

自分自身の内側から湧き出す力を持つことは、何事にも必要なこと。
そんなインナー・パワーを引き出すことができたら、いいなぁと思います。

by なるたろう
[PR]
# by narutaro | 2005-08-01 08:54 | Power-Phrase


◆「朝」日記の奇跡

著 者 佐藤 伝
出版社 日本能率協会マネジメントセンター
価 格 1,470円(税込)
ISBN 4820716484



◆こんにちは!narutaroです。
すがすがしい天気と緑濃くなってきた若葉。こんなときは、ふらっと外に出るだけでも、自然のパワーを吸収できそうな気がします。(^_-)-☆

さて、きょうご紹介するのは、日記についての本です。

「朝」日記の奇跡(佐藤 伝(著)、日本能率協会マネジメントセンター)

narutaro's grade labeling ★★★★☆彡


◇みなさんは、日記を書いていますか?
近頃、日記に関する書籍を多く見かけるようになりましたよね。
何冊か、すでに読まれた方も多いと思いますが、ボクも、興味津々で何冊か読んでみました。

【日記の効用】みたいなものは、なるほど、納得できますね。
多くの本が紹介しているとおり、日記を書くことで得られるものは非常に多そうです。

本書でも非常に魅力的な紹介がされていたので、ちょっとご紹介しますね。
夢を実現するために本当に必要なものは、すべて自分の中にある。日記をつけるという作業は、この自分の中にある宝物を探し続けるという習慣の土台づくりなのです。
◆日記をつけること、非常にいいことなのに、日記をつけている人の数は、そう多くない。
なぜなんだろう?

◇日記は、その継続性に意味があるのに、継続することがむずかしいんですよね。^^;
今年こそは、日記を書くぞ!なんて、意気込みも、3日坊主に終わっちゃった・・・なんて経験は誰でももっているのではないでしょうか?

[ Book's merit ]
◆本書のMeritは、ズバリ、日記を書くタイミングがわかる。しかも、「継続」にいちばん適したタイミングが、って感じかな。(^_-)-☆

◇過去と未来を「朝」という接点でつなぐ。
そんな「朝」日記を、あなたも始めてみませんか?

[ おまけ ]
◆本書に紹介されていたんだけれど、「早寝は身体のため、早起きは心のため」というフレーズがありました。

◇一日のスタートをどうきるか、充実した一日の積み重ねが、充実した人生を創っていくってことですね。
よりよい人生のリ・スタートを今日から始めてみませんか?

by narutaro

◆きょうご紹介したのは、過去と未来の接点?【 佐藤 伝 】さんの[ 「朝」日記の奇跡(日本能率協会マネジメントセンター) ]でした。

[PR]
# by narutaro | 2005-05-25 08:55 | Book Review


◆起業のネタ!
[ http://tinyurl.com/atla2 ]

著 者 森 英樹
出版社 明日香出版社
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4756908691



◆こんにちは!narutaroです。
きょうは、ゴールデンウィーク中の出勤の振替休日として、お休みを頂いてます。(^^ゞ

ボクのようなサラリーマンだと、病気でもないのに、この時間にウチにいる、それだけで日常とちがう体験をしていることになるんで、ちょっと嬉しかったりします。

◇さて、きょうご紹介する本は、週末起業で有名な【 森 英樹 】さんが書いた[ 起業のネタ!(明日香出版社) ]です。

narutaro's grade labeling ★★★★★


[ Book's merit ]
◇この本の特長をひと言でいうとしたら、「実践的」という言葉がいちばん相応しい。
きっと、著者の主催する「週末起業フォーラム」なんかで、使っているKnow-howなんだろうなぁなんてのが、たくさん紹介されてます。

◇ちょっと、ご紹介すると、
広い意味で解釈すれば、世の中の全てのビジネスは代行ビジネスだといえる。ターゲットとするお客さまが、一体、どんな行動をしているのかをつぶさに分析していけば、代行ネタはいくらでも出てきます。
なんて振りがあって、「では、その方法は・・・」ってな感じで構成されてます。

◇サラリーマンのボクにとっては、非常に魅力的な週末起業という概念だけど、本書で紹介されているものの見方は、それを超えた魅力を放っているかもね。

◇週末起業ネタに困っている貴方はもちろん、ちょっとアタマの体操をって方にも、超お薦めしたくなる1冊でした。(^_-)-☆

◆きょうご紹介したのは、週末起業を提唱している【 森 英樹 】さんの[ 起業のネタ!(明日香出版社) ]でした。

[ おまけ ]
◆きょうは、子ども達が学校に行くのを見送った後、20年も前によく聞いた曲[ Roberta FlackのI'm the One ](当時はLPだったけど)を聞きながらのんびりとした1日を過ごしています。

◇なんか贅沢な時間を過ごしてるなぁって実感しちゃっいました。
◇週末起業をとっかかりにして、自分自身の時間を送ってみる人生もいいかななんてね。

by narutaro
[PR]
# by narutaro | 2005-05-20 10:08 | Book Review


◆仕事上手になるコミュニケーション術
[ http://tinyurl.com/bq5r3 ]

著 者 こが ひろのり
出版社 はまの出版
価 格 1,575円(税込)
ISBN 4893614096



◆こんにちは!narutaroです。
◇今日、ご紹介するのは、ボクのお得意分野(←勝手に自分で思ってます)であるコーチングをベースとしたコミュニケーションに関する本、「仕事上手になるコミュニケーション術」です。

◇コミュニケーションの重要性については、昔から言われていますが、最近、特に声高に叫ばれてきている(注目されてきている)ように感じます。

◇欧米とは違い、日本には、「さっする」というような「静」の字が当てはまる固有のコミュニケーション?があったと言われています。

小さい頃、「人の気持ちになって考えてみなさい!」なんて、父や母に、よく叱られた記憶がボクにはあるのですが、みなさんは、どうでしょうか?

◆さて、前置きが長くなりましたが、本書は、コミュニケーション技術について、注目のコーチングやファシリテーションの要素を含めながら、ストリー仕立てで読ませてくれます。

◇特にわかりやすかったのが、自ら変化し、周囲を変化させるために必要なもの、そう「思考のクセ」と「イメージ」に関する技術、かな。

◇主人公とコーチの交わす会話の中にあるエッセンス「真の答えを引き出す質問の方法」なんて、必読です!

◆テーマは、「人」。
◇「自殺未遂」なんて、リーダーの立場の人には、ちょっと考えさせられる重い場面もあるんですが、一読の価値は十分にありますよ!

◆コミュニケーション技術について勉強中の貴方、これからリーダーとしての役割を期待されている貴方に、お勧めします。(^_-)-☆

今日、ご紹介したのは「仕事上手になるコミュニケーション術」。

貴方の「今」を変えてくれる一冊になることを期待して。

by narutaro
[PR]
# by narutaro | 2005-05-18 08:46 | Book Review


◆図解・マインドマップノート術
[ http://tinyurl.com/blqkq ]

編 者 SSIブレインストラジーセンター
出版社 きこ書房
価 格 1,050円(税込)
ISBN 4877711317



◆こんにちは!naurtaroです。
ずいぶん、ひさびさのBook Reviewになってしまいました。^^;
新年度から少し環境の変化があり、慣れるまでに時間がかかちゃった!ってのが、その理由なんですが、皆さんはいかがですか?

◆さて、今日ご紹介するのは、【マインド・マップ】の利用方法に関する本です。
◇マインド・マップってなに?って方は、こちらを先にご覧下さい。

◇ボクが一番最初にマインド・マップに出逢ったのは、今から4年前、【人生に奇跡を起こすノート術(トニー・ブサン著)】を読んだときです。

◇なんか、ガツーンとした衝撃を受けたことを覚えています。
そして、すぐにモノにしようと、理解不足にもかかわらず、一生懸命マインド・マップを作成したことも・・・。(^^ゞ

◇当時、AmazonのBookReviewとして、こんな投稿をしました。
マインドマップを作成する利点は、「連想する」ことで多くの視点を持つことができ、かつ「百聞は一見にしかず」というように、文字だけでなくイメージ図を作成することで多くの情報を表現できること。それらによって、より深く記憶できるということか。

◆あれから4年、自分自身の思考(脳の中)をノートに書く(描く)ことに対する興味は相変わらず持ち続けています。(*^_^*)

◇マインド・マップを身につけたいと思っている貴方、そして、マインド・マップは初心者なんだけどって貴方、本書を読んで、「連想思考」「放射思考」の実践方法を身につけてみませんか?


◆今日、ご紹介したのは、【図解・マインドマップノート術】でした。

by narutaro
[PR]
# by narutaro | 2005-05-16 09:00 | Book Review