目からウロコが・・・って思ったら、そく実行!!


by narutaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【0011】ねえ、きみ、知ってるかい?


ねえ、きみ

ねえ、きみ、お母さんを知っているかい。
きみが生まれたとき、病んだとき
眠らずじっとそばにいて
心を痛めていたのがお母さんだ。

ねえ、きみ、お父さんを知っているかい。
夜中に、どんなに遅く帰っても
きみの寝顔をそっとみて
黙って床についていたのがお父さんだ。

ねえ、きみ、友だちを知っているかい。
平気でいつも楽しそうだけれど、
だれもがひとつ以上の悩みをかかえ、
こらえながら頑張っているのが友だちだ。

ねえ、きみ、自分を知っているかい。
たとえ勉強やスポーツが苦手でも
かならず二つ三つは自慢できるものがある。
それに気づいていないのが自分なんだ。

ねえ、きみ、生きてるって知ってるかい。
きみの中にある、その自慢できるものを
どれでもいいから輝かせてごらん
それがきみにとっての生きることなんだ。

ねえ、きみ、生命(いのち)って知ってるかい。
きみがもし死んだら、親も友達も泣く。
かけがえのないタカラモノだから
生きられるだけ生きてこそ生命なんだ。

ねえ、きみ、未来って知ってるかい。
どうなるかわからないこれからを
きみの知恵と力できりひらく
そのわくわくする冒険が未来なんだよ。



◆先日、ちょっと紹介した中島さんの本[“疑問力”―仕事と人生の難問をあっという間に解く技術]の最後に紹介されていた詩。

「ねえ、きみ」って誰かに語りかけているようでいて、自分自身に問うているようにも思える。

著者の中島さんは、この誰が詠んだかわからない「詩」を紹介しながら、読者である私たちに大切なことを伝えようとした。

それは、「未来を創るのは、自分自身だ」ということ。
とにかく、動け。とにかく、歩け。とにかく、一歩進め。とにかく、・・・。

自分自身が動くことで、はじめて未来が動き始める。

中島さんの想いが、ボクのココロに届いたか、ちょっとココロに聴いてみよう。
あなたのココロには?

by なるたろう
[PR]
by narutaro | 2005-08-19 00:07 | narutaroの想い